台湾ごはん

台湾ごはん、1日目。

台湾の食堂はたいていは夜8時か9時にはクローズしてしまい、
ガイドされていた店はどこも厳しそうなので、海鮮系の夜遅くまで
やっているお店めざしてホテルから徒歩15分くらいのエリアへ。

お目当ての店よりも地元の人で混んでいる店をみつけて、
入ってみることに。

もちろん、英語も日本語も通じないアウェーさ。
でもどれも1皿100元(300円くらい)とリーズナブルです。

中国語で書かれたメニューを差し出され、
とりあえず、海老のお皿と大ハマグリのグリルをオーダー。

キョロキョロと 見渡すと、周りのテーブルではビールを
自分たちで引っ張り出して飲んでます。

そうか、セルフサービスなのか!

ということで、1つみんなが飲んでいるビールを誘拐してきました。

飲んだビールはこのケースに入れて最後にお会計、です。

なんか回転寿司のお皿数えてるみたいな感覚。
とっても不思議。

結局、おいてあるビールをほとんどオーダーしたけど、
一番初めの写真のやつが美味しかったです。
二ヒヒ。

その後もう少しいけるねー、ということでメニューください、と
ささやくと、なんと写真つきのメニューが!

ガビーン!
初めからこれを出してくれれば・・・

ということで、今度は確実に何かわかるメニューを。
海老のスチームと台湾焼きそば、です。

焼きそばは麺が若干柔らかくて、ワタシ好みじゃなかったけど、
全体的にオーソドックスな中華、という感じ。

というわけで、無事にお会計をすませて、お散歩しつつ帰宅。

明日はショウロンポーを食べるゾーーー!

 

台湾を食べ尽くす旅
えっ?台湾に来たら女子であろうとも食べて食べて、食べまくる!
それが基本でしょ?
というわけで、台湾でモグモグ、ぱくぱくしてきちゃいました!の旅。

台湾基本情報 }
飛行機: 約3.5時間
時差: -1時間
お金:1元=3円



 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です