瀧本哲史さんの本

クーリエを読んでいて、あっ、この人の視点面白い!と思って
瀧本哲史さんの本をゲットしました。

僕は君たちに武器を配りたい

鋭い指摘がいくつもあり、「そうだよね~」と共感するところがたくさんあって。
ちょっぴり過激だけど、わかりやすい本かと。

ひさしぶりに、いいなぁと思える作者と出逢えました!

流し読みしただけなので、あと何度か読み返してみて
もう少し深く理解したいな、と思ってます。

いい本に出会うたびに、またひとつ新しい自分になれる気がするから
やっぱり本はやめられない!

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です