06 大戸屋とバジルとジャズバー

日曜日。近くのエンポリウムへお買い物。
自炊用に魚介類を買いたいのとただ単にふらふらしたいのと、何か見つかるといいなぁという期待と。
06bang_06_odrink.jpg
ランチに最近タイで流行っているという、大戸屋へ。
ちゃんとしすぎていてびっくりするくらい、おいしい和食。
タイに来て初めての日本食なのでした。
タイの飲み物はものすごく甘くて、いつも軽く後悔するのだけど、アイスティーを頼んだらシロップとレモンが別々にやってきて、グー。
でも、どうやら日本茶が無料でサービスされているようだった・・・。ガビーン。早く言ってよ・・・。
06bang_06_osanma.jpg
三陸から送られてきたというさんまの塩焼き定食。
秋刀魚の焼き加減がパーフェクトで、日本の大戸屋よりもおいしい。
店内のガイドを読んだら、炭火で焼いているそう。
ごはんも、とろろごはん(プラス60バーツ)にできたりして、楽しい。
全部で370Bくらいだから、高級な日本食ということになっているらしい。
味もパーフェクトな日本食で、恋しくなったら御用達、決定!
06bang_06_jazz.jpg
そして、夕方には美女友、Oさんのお友達のTさまがバンコクに駐在しているというので、紹介していただいて、案内していただくことに。うわーい、涼花さんありがとう!
シェラトンの有名なタイ料理のバジルとジャズバーへ連れて行っていただいた。
ひさしぶりにひとりごはん脱出で、いろいろなお話を聞くことができて楽しかった。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です