アンコールワット&トム観光に出かけよう!

正直、遺跡とか歴史とかアウトドアとか観光とか・・・あまり得意じゃないのよね・・・という女子のみなさん、コンバンハ!ほんまちゃんです。

そんなあなたのための簡単観光ガイドを書いてみました。
だって、ワタクシもそんなふつうのオンナノコ代表だからです。

出かける前は本当に楽しめるんだろうか・・・ただの石の塊じゃないでしょうね?とかなり疑心暗鬼になったものです。相棒のヒットミーも同様だったようです。わはは。

アンコール観光

わたしたちは何も知識が無いので、お手ごろバスツアー(とらバス定期観光便)に参加。ちなみにUS$30でアンコールトム&ワットの日本語ガイドとバス移動がついてます。WindowsPhoneのメールから直前にメールして予約しました。アンコール遺跡のチケットは1日券US$20、3日券US$40、7日券$60で別料金。まずはチケット販売所に連れて行ってもらい、チャット用のウェブカメラでパチリ、と写真をとって顔写真つきのチケットを購入します。(この写真が信じられないくらい横にゆがんでいて笑える・・・テキトーさ満載なのです)チケット入れにディズニーランドなどでつかうぶら下げケースみたいなものを持っていくといちいちバッグから取り出さなくて便利かも?ぜひメモしてね。

アンコール観光

観光には、ガイドは要らない場合はトゥクトゥクなどで自分で現地へ行くことも可能です。1日目はとらバス、2日目は自分で、というのもいいかも?ガイドブックを手にぐるぐるする手もありです。はい。ただしガイドさんがいると写真を撮ってくれたりするのでそれはそれで便利です。母国語でないガイドなので、英語ツアーでも結構たのしいかも?自分で行った時、アンコールトムのいくつかの遺跡と遺跡を巡る足にはこんなものを使うという手も・・・。象さんです。久しぶりに象をみたよ・・・。結構ゆれますが、これはこれでいい経験かと。

アンコール観光

わたしたちは専用のトゥクトゥク。じゃじゃーん、これです、これ。懐かしいわ♥(タイではすでにあまり見かけなくなったのと値段が高騰したので乗らなくなったの、うふ)

アンコール観光

さてと、乗り込んで早速アンコールトム見学に参りましょう!
結構なスピードでしかもがたがたといって走るので、そのあたりの遊園地の乗り物くらいの風情とスリルは楽しめるかと。(笑)

アンコール観光

入り口からして、すでに歴史観満載。これは歴史や小難しいことを知らなくても、わくわくしてきちゃいますね!
windows phoneの当日の記事)もチェックしてみて。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です