{ 五反田 } 焼肉と日本酒のマリアージュ:うしごろ貫

061807

先日、ヒットミーとともに五反田に5月22日にオープンしたという
うしごろ貫にお邪魔してきました。

うしごろグループは以前からまわりの友人たちがおすすめ
してくれていたのですが、何気に初めての訪問です。

わたしはどちらかというと、焼肉にはあまり興味がないのですが、
今回は和と焼肉がテーマということで、お出かけしてみることにしました。

061802

061803

今回は個室でツインズ焼肉。
ちなみにお肉はお願いすれば店員さんに焼いてもらえます。
もちろん、自分で焼くのもOK。

今回は看板メニューでもあるうしごろコース(4000円)をお願いしました。

061804

それにしても、オープンしたばかりだというのに、店内は満席。
うしごろ人気は半端ない!ですね。

というわけで、最近人気の発泡日本酒でスタート。

061806

びっくりしたのが、ハツのユッケがでてきたこと。
そもそもハツは大好きなのですが、ユッケという発想がなかったわー!

061807

少しずついろいろ、という今流行している焼肉スタイル。
うーむ、なるほど!すごくよく研究されていますねー。

日本酒にあうように、わりと赤身系の肉をチョイスしているそうです。
とはいえ、A5だからなのか、ほどよくサシも入ってます。

061808

塩とゆず胡椒で食べるのも、和を意識してのことかも。

061809

なによりも気が利いているな、と思ったのがこのきき日本酒セット。
わずか1000円で少しずつ、いろいろな日本酒が試せます。

またグラスの形状は日本酒にあわせて変えているそうで、
そんなワイン同様のグラス換えの提供の仕方も面白い!と思いました。

また下に敷かれたガイドも優れもので、日本酒ビギナーにも優しい心遣い!
こんなふうにされたら、いろいろと飲んでみたくなりますよね。

061817

入り口入ってすぐの日本酒ケースには有名どころのものもたっぷり・・・。
かなりの品揃えです。

これなら焼肉だけでなく、日本酒ラバーもキャッチできそうです。

わたしたちの担当の方は利き酒師&ソムリエの資格のある方で
かなり貴重な日本酒も紹介いただけて、嬉しかったです。

ツインズで感動したのは、日本酒のソーテルヌ(貴腐ワイン)「勝山元」や
極限まで山田錦を磨いた「来福」など。

日本酒なのに、食後酒として楽しみたいものがいっぱい!

061805

061812

061816

五反田店限定のクラシタのすき焼き。
卵の黄身につけてご飯でまいていただきます。

061810

061811

コースのラストにはホルモンも。
コリコリの食感は焼肉に行ったら食べたいですもんねー。
(ワタクシ、ホルモン・ラバーでして)

061813

もう少しいけそうだったので、カイノミも追加で。
個人的にはこれが一番好きだったかも。

やっぱりご飯にのせて、たまねぎソースをのせていただきます。

061814

〆はさっぱりと和風冷麺を。

061815

デザートはいくつかの中からほうじ茶プリンを。
これもとろけるおいしさで胃袋をギューとつかまれました。

うしごろが人気なのは、焼肉をダイニング化したところで
気軽にちょっとおいしいものを素敵な空間で食べたいという
需要に答えたからかな、と思います。

事実とても使い勝手のいい店で、個室あり、半個室あり、
テーブル席ありとどんなスタイル、顧客にも対応し焼肉を
リーズナブルに気楽に楽しめる店ですね。

焼肉と日本酒、というありそうでなかった組み合わせも
これからますます人気になりそうです。

ぜひ日本酒と焼肉のマリアージュを楽しみに
うしごろ貫へどうぞーーー。

うしごろ貫
東京都品川区西五反田1-17-1 第二東栄ビル 2F
03-3490-2929
050-5571-8954 (予約専用)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Comments

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です