{ フランチャコルタ } イタリア最上級のスパークリングワインの試飲会へ

20151111-IMG_1185

最近妙にイタリアづいているワタクシ。
昨日ふらりとお邪魔したのは・・・イタリアの最上級スパークリング
「フランチャコルタ」の試飲会でした。

実は試飲会に行くまで「フランチャコルタ」を知らなかったのですが
調べてみると本当に興味深い。

北イタリア・ロンバルディア州東部のフランチャコルタ地域 で、
瓶内2次発酵方式で造られるイタリアワインの中で初めて
統制保証原産地呼称の認定を受けたワインのこと。

瓶内2次発酵方式、つまり瓶詰めしてからも熟成させる、シャンパーニュ
形式のスパークリングワイン。

シャンパーニュと呼ばれるものはフランスのシャンパーニュ地方で
一定の基準をクリアしたワインだけがそう呼ばれるのですが
フランチャコルタもシャンパーニュのイタリア版だと考えるのが
妥当なのかな、と思います。

20151111-IMG_1182

フランチャコルタとはいっても、もちろんワイナリーごとに
まったく違う味わいがあって、こんな風に試飲会に参加すると
自分好みの1本が見つかるかと思います。

全体的な印象としては1本5000円程度というものが
多かったかな、と思います。

20151111-IMG_1179

20151111-IMG_1178

ブリュットとロゼを造っているメーカーさんが多かったような気がします。
基本的には熟成期間が長ければ長いほど濃い凝縮した味になるかな、と。

20151111-IMG_1177

20151111-IMG_1176

ちなみに有機で作られたフランチャコルタもあったりして
自分好みの1本を見つけるのが楽しくなりますね。

何を重視するかはあなた次第。
特にイタリアンに行ったときにはフランチャコルタを気づかずに
飲んでいたりするかも。

実はワタクシ、アルマーニリストランテのディナーでも
フランチャコルタをいただいておりました。

というわけで、フランチャコルタはこれからドンドン人気に
なりそうです。

フランチャコルタ協会

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です