{ ドバイ } エミレーツ航空デビュー!

20151214-IMG_3732

さて、ドバイのおはなしを本格的に始めましょう!

ドバイのエアラインといえば?・・・エミレーツ航空ですね。
ここ数年急激にさまざまな国で見かけるようになったなぁと思ったら
年平均20%以上の急成長を遂げ、世界最大の航空会社になっていたのでした。

122105

ドバイといえば「世界一、世界初」を数多く持つというイメージなのですが
航空業界においてもそれはいえることのようで。

1992年に世界で初めて、全機種、全クラスのすべての座席に
パーソナルビデオシステムを設置したり、

{ 2015年スカイトラックス社ワールド・エアライン・アワード }

  • ワールド・ベスト機内エンターテイメント
  • ベスト・ファーストクラス・アメニティ

{ 2015年ビジネス・トラベラー・ミドルイースト・アワード }

  • ベスト・エアライン・ワールドワイド
  • ベスト・ファーストクラス
  • ベストエコノミークラス
  • ベスト客室乗務員エアライン

を受賞しています。

特に「ベストエコノミークラス」は個人旅行者にとってとても
メリットのあるエアラインであることの証明になります。

就航地も80カ国、149都市と広大。

122103

ちなみに日本(羽田&成田)からドバイまでは
行き:11時間50分-12時間
帰り:9時間20分-25分

の飛行時間になります。

こんな風に大きく引いて世界をみてみると、ドバイの位置が
すごくよくわかりますね。。

122102

ドバイは、アラブ首長国連邦を構成する(7つある)首長国のひとつ。
また、ドバイ首長国の首都としてアラビア半島のペルシャ湾の沿岸に
位置する都市。人口は210万6177人。

人口の83%が外国人(全人口のうち約75%がインド人)という驚くべき
人口分布を持つ国でもあり、よって非常に国際化された都市である
のも納得したのでした。

20151212-IMG_2539

では実際に機内へと移動してみましょう。

20151212-IMG_253520151212-IMG_2525

機体によって若干設備は違うものの、パーソナルテレビや
エンターテイメント(映画)の充実振りにびっくり。

残念ながらハリウッド等の映画は日本語訳はあまりないので
日本語の邦画をチェックするといいかもしれません。

ちなみにわたしは機内でビリギャル(邦画)と黄金のアデーレ(英語)
を鑑賞しました。うーん、大満足。
機内にはお気に入りのヘッドフォンとアイマスク、そして枕を持参
するのが定番です。ミニサイズの化粧水やクリームもお忘れなく。

フライト時間が長いので搭乗の前にペットボトルの水なども
用意しておくとベストかも。

20151212-IMG_2529

そして特筆したいのは、機内食のおいしさ!
特に日本からドバイへの便は高級なお弁当なの?というくらい
自分至上最高のグルメっぷりでして。

マイベスト機内食(エコノミー部門)の最優秀賞を勝手に授与
したいと思うほど。エミレーツのときは食事はパスしないことを
おすすめいたします。

20151214-IMG_3725

そしてドバイの空港!こちらも本当に広い!
すべてが広いんです。エレベーターもこんな広い(大人数が乗れる)
ものは見たことないというくらい。ハブ空港なのもうなづけます。

20151214-IMG_3726

そしてドバイといえば・・・高額but当選確率の高いくじがある
ことでも有名ですよね。ここでは、どうやら車が当たるらしい・・・。

20151214-IMG_3727

おすすめはエミレーツショップ!
普通に欲しいものがたくあって迷いまくります。

122104

同行した美女はエミレーツのお姉さんとパチリ。
羨ましすぎる!爆睡している場合ではなかった・・・と
あとで反省しました。

どうやら忙しい時間帯でなければこんな風に記念撮影にも
協力してくれるフレンドリーさもまたエミレーツの人気の
秘密かもしれません。

今度はエミレーツでヨーロッパ!も楽しそうです。

エミレーツ航空
世界最大の航空会社
就航地も80カ国、149都市

{ Special Thanks, エミレーツ航空 }

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です