【AD】告白してもいいですか? 今年のバレンタイン「アムール・デュ・ショコラ」大阪高島屋は女子ゴコロをくすぐりまくるラインナップ!

20160122-IMG_5510

久しぶりに大阪にやってきた。私の記憶によれば、大阪に降り立ったのは3回目。右も左も正直よくわからない。あちこちをフラフラしながらこっちかなぁ・・・いやあっちかもしれない・・・。フラフラと彷徨っているうちにいつの間にか目的地に到着していることもよくある。もちろんその逆も。いつまでたってもどの道がお目当ての目的地につながる道なのかサッパリわからない。

20160122-IMG_5517
※レクレール・ドゥ・ジェニの6・ドゥ・クール002 (フランス/6個1,620円/関東・関西の高島屋限定)

そこでハタと気が付いた。これって何かに似ている?そうだ、もうじきやってくる女子にとっての一大イベント、バレンタインのあの戦場のような売場だ。地図がないともうどうしたらいいかわからない。会場に着く前に勝敗は完全に決まっている。最終的に何を買うか決めていなくても、せめて3つか5つくらいは候補を絞って会場に行かねばならない。そうでなければバレンタインにおけるショコラ戦争には勝てない。さすがに普通の迷子ではないのだ。バレンタイン売場の地図はgoogle先生に頼るわけにはいかない。デキる女子たるもの、リサーチが必要なことくらいもうとっくに知っている。

この記事は、reviews(レビューズ)より依頼した企画です。

20160122-IMG_5536

というわけで、今回は大阪高島屋のバレンタインショコラのプレス発表会に参加するために大阪にやってきたのだった。皆様の代わりに一足先に今年のバレンタインショコラのおすすめをこっそりとお教えしたい。ちゃっかりと今年の顔となる注目のショコラをいくつか試食してきたし。
それにしてもこんなにも色々なショコラが食べられるなんて。やっぱりバレンタインはすばらしい!

20160122-IMG_5518
※アメリア・ロペのペイルコレクション エクアドルシングルオリジン(イギリス/日本初/12個3,888円/関東・関西の高島屋限定)

今日紹介するアイテムは同様に東京の高島屋で購入することができる商品もあるし、大阪や京都の店舗でしか購入できないものもある。それでも見るだけで心躍るはず。運よく誰かが大阪や京都に行く、という情報をゲットしたらかわいくおねだりするという手もある。おいしいショコラはすべての女子を幸せにする。

日本初上陸だとか、高島屋限定だとか、大阪でしか買えない、京都でしか買えないといわれるとどうにも欲しくなるもの。でも何がどこ限定なんだっけ?とわからなくならないようにワタクシが前のめりできちんとお教えしますので、安心して読み進めていってね。

【ほんまちゃん的ベスト5!迷ったらとにかくこれを買うべし!】

20160122-IMG_5525

①デュ・ロンヌのビークッシュ・ホワイト
(スイス/日本初/4個2484円/関東・関西の高島屋限定)

日本初登場、スイスはジュネーヴのデュ・ロンヌのショコラはまさに新食感。口に入れるとふんわりとした食感でカリッでも濃厚にトロリでもなく。これはなんともやさしい口どけ。

20160122-IMG_5521

②フィリップ・パクスエのパクスエセレクション
(スイス/百貨店初/80g 3,348円/関東・関西の高島屋限定)

フィリップ・バクスエのショコラもまた謎に満ちている。やはり食べたことのないショコラで、薄いチョコレートの膜で何層にもコーティングされていて、ゆっくりと時間をかけて解ける感じ。「こんなの初めて」と言わしめるショコラ。

20160122-IMG_5544

③アンリ・ルルーのコフレ・ロゼ
(フランス/ 9個 3,240円/関東・関西の高島屋限定)

パッケージで選ぶなら、アンリ・ルルー。とにかくかわいいパッケージと王道の絶品ショコラ。お嬢様ショコラと心の中で勝手に呼んでいる。

20160122-IMG_5539

④オ・プティ・グルモンの4810モンブラン
(フランス/6個3,240円/関東・関西の高島屋限定)

ヘーゼルナッツ入りのショコラなら、迷いなくオ・プティ・グルモンのモンブランショコラ。見た目はどう見てもモンブランの山なのだけれど、味はリッチなヘーゼルナッツの香りが口に広がる。栗は使用していない模様。

20160122-IMG_5565

⑤マ・プリエールのマヤ・ショコラとアユミ・ショコラ
(日本/ガラスの仮面コラボ/4個 1,998円/関東・関西の高島屋限定)

サプライズを求めるならハズせないのは、ガラスの仮面コラボのショコラ。貰ったとたん「うわー」と反応せずにはいられない、話題性抜群のショコラ。ちなみに紫のバラのひとをモチーフにしたショコラもあるので、それは会場でチェックしてみて。

【大阪でしか買えない特別感!大阪在住のひとはもちろん、出張予定のひとはこれをゲットせよ!】

20160122-IMG_5549

①デリスモアのボンボンショコラ
(関西/10個 2,231円/大阪高島屋限定/2月3~14日期間限定販売)

かわいい大きさのショコラが箱いっぱいに華やかに詰められているのがデリスモアのショコラ。ちょっぴり意外な組み合わせのショコラは新鮮な驚きに満ちていて、見た目も舌にも嬉しい。

20160122-IMG_5553

②パティスリー ア・テールのボンボンショコラ
(関西/4個 1,080円/大阪高島屋限定/2月3~14日期間限定販売)

カカオの産地にこだわりのあるア・テールのショコラはカカオを純粋に味わいたいおとなにぴったりの深みのある味。

20160122-IMG_5533

③パティスリー ブーケのアイシングクッキー
(関西/1個 540円~/2月3~14日期間限定販売)

気軽にプレゼントしたいなら、今人気のアイシングクッキーもおすすめ。特にひげのクッキーは甘いものが苦手だけどというメンズに喜ばれそう。ついついセルフィーしたくなるアイテム。

【まだまだある!高島屋京都店と泉北店限定の○○○を狙え!】

20160122-IMG_5467

京都高島屋限定のバレンタインの注目は・・・日替わりのクープ!(器に盛り付けられたデザートのこと)1月26日から31日まで各日200個限定、864円のイートイン型バレンタインアイテムは全6種類!

20160122-IMG_5505

この日は29日に提供される奈良のパティスリー・ショコラトリー エメラの苺を使ったクープを実演いただきました!これは究極の自分へのバレンタインスイーツ!日替わりで限定なのもポイント高し。

20160122-IMG_5470
※クラブハリエ&柳桜園茶舗の抹茶キューブ(日本/ 1個2376円/京都高島屋限定)

バームクーヘンでおなじみ、クラブハリエの京都高島屋限定アイテムは濃厚な抹茶が香る大人な抹茶キューブ。ゴージャスなBOX入りは年配の方や抹茶好きな人に差し上げたい。

20160122-IMG_5469
※ラ・ピエール・ブランシュ&城陽酒造の梅酒と八ツ橋のショコラアソート (日本/6個1944円/京都高島屋限定)

京都らしいショコラを、との要望には、八ツ橋を使ったショコラはいかが?これがなかなかいい食感で不思議とおいしい。また梅酒を使ったショコラも絶品で、個性的な1品です。

20160122-IMG_5563
※三喜屋珈琲のバレンタインブレンド珈琲と珈琲ビーンズチョコレート(日本/ 1杯250円/泉北高島屋限定)

泉北店限定なのは、三喜屋珈琲と珈琲ビーンズのセット。お店で少しのショコラと珈琲を味わえば、バレンタイン気分を満喫できるはず。混雑するのは嫌、というひとには泉北店がおすすめ。

【妄想がとまらない! 1410万円のチョコレートケーキが登場!本当に買えます!】

20160122-IMG_5560
※パティスリー・ショコラトリー エメラ&モニッケンダムの1410万円のスペシャルチョコレートケーキ (日本/ 1個1410万円/大阪高島屋限定)

今年一番衝撃を受けたバレンタインアイテムがこちら、1410万円のチョコレートケーキ。合計15カラットのルース(裸の) ダイヤモンドがあしらわれた、特別なショコラです。しかもこちらのダイヤ、モニッケンダムという世界三大カッターズブランドと呼ばれる、ダイヤモンドのカッティング技術を持ったイギリスのブランドの宝石。なんと125面カットという職人がひとつひとつ丁寧にカットしている最高の輝きを放つダイヤモンドで彩られたチョコレートケーキ、これが本当に買えるというから驚き。ちなみに買わなくても、大阪高島屋のバレンタイン会場で見られます。ついつい目を奪われて、ショコラを買わずに帰らないように注意!

さあ、バレンタインまでいよいよカウントダウン。今年はどんなロマンティックでとろけるバレンタインを過ごされるのでしょうか?ショコラとともに素敵な時間が過ごせますように。

髙島屋大阪
アムール・デュ・ショコラ
2016年01月27日~2月14日まで
大阪高島屋7階特設会場
10:00-20:00まで

{ Special Thanks, 高島屋 }

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です