{ Bangkok1601 } Laliart Coffee, タイ産コーヒーの絶品ラテを味わおう!

20160116-IMG_5175

すでにバンコクロスになりつつあるほんまです、みなさまごきげんよう。ここのところの寒波で寒いのが苦手なワタクシ、毎日震えるようになんとか過ごしています。滞在中はバンコクのあまりの暑さに

「今年は暑いよ、バンコク・・・」

とつぶやいていたのですが、戻ってきたらバンコクでも寒波到来。香港もかなり寒かったようです。それでも東京よりはましですが・・・。というわけで、今年の冬は世界的にも暑い冬だったようで。来年はどうなってしまうのでしょう?まぁ、なるようにしかならないのでウダウダと考えるのはやめてしまおう。

さて、今回ピックアップするのは、アリーにある

「ラリアートコーヒー(Laliart Coffee)」

です。実はこちら、以前から気になっていたのですが、アリーという場所ゆえになかなか足を踏み入れていなかったバンコクおしゃれカフェです。今回はいくつか新規開拓してきたので、早速レポートしちゃいます。

20160116-IMG_5174

アリーはBTSの駅でして、観光客にはおなじみの

ウィークエンドマーケットのとなりのとなり駅

になります。つまりメインのスクンビットやシーロムエリアからは少し外れています。なので今までほとんど降りたことがなかったという。とはいえ、BTSの駅なのでアクセス的にはとても便利です。また基本的にバンコクのエリアは東京の地下鉄と比べると圧倒的に狭いので移動はそんなには面倒ではないです。まあ、馴染みがないだけですね。そんなアリーの駅を降りて、Phahon yothinのソイ7を入り、さらにその2つ目の道、ソイ2を入ってぐんぐんと歩いて行くと「tokyo bike」の店舗内にラリアートコーヒーはあります。少し地味な感じの場所なのでオドオドしながら進みましょう。

20160116-IMG_5154

あってるのかしら・・・と少し心配になったそのすぐ先にお店はありました。このあたりは若いオーナーのおしゃれな店が少しずつできていて、これからすごく人気が出そうな駅です。私がバンコクに住むならアリーのお部屋がいいな、と思うくらい。

全体的に街が落ち着いていて、ほどよくローカル感とおしゃれさが同居している感じ。

ちなみにTOKYO BIKE は東京のおしゃれな自転車やさんです。へー、世界中で展開してたようです。知らなかったわ。

20160116-IMG_5160

肝心のコーヒーは1杯ずつ丁寧にいれられていて、好感触。

一部のコーヒー豆もタイの北部で取れる豆を使用している

とのことで個性的です。ちなみに前もって予約しておくとコーヒー豆も買えるようです。バンコク土産にもいいですよね。ラテ自体はやさしめの仕上がりで、ワタクシの好きな感じ。ここはアリーに暮らして毎日PC持参で仕事をしに来たいカフェです。ちなみにコーヒードリッパーや一部のコーヒー豆も日本から仕入れたりしているようですよ。ちょっぴり隠れ家チックなのも個人的にはツボです。

Laliart Coffee
20 Soi Ari 2 Phahonyothin 7 Semsen N’ai Phaya Thai Bangkok Thailand
089 142 8203
10:00-18:30
(※TOKYO BIKE内にあるコーヒーショップ)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です