{ DJI } OSMO mobile & OSMO plusどちらを買うべき?からの動画研究はじめます!

みなさま、こんにちは!思いっきりお盆です。夏真っ盛りです。
いつもこの時期は部屋に引きこもって、ひたすら溜まった仕事を片付けてみたり、撮りためたドラマをイッキ観したり、ちょっとのんびりしてみたり。

というわけでいつもより時間ができるので、今年の夏の宿題と称してずーと気になっていた動画をスタートしたい!と動画研究をはじめてみることにしました。

はずは手始めに、気になっていたDJIの「OSMO mobile」のセミナーに出かけてみることに。DJIは実はドローンで有名な中国の会社で、ドローンの世界ではスタンダードと呼ばれているメーカーでもあります。

そんなドローンメーカーがスタビライザーという揺れを防止して動画を録画する商品も出していて、これを使うとプロが撮影したような動画が撮れるということでずーと欲しいと思っていたアイテムでした。「OSMO mobile」はもっとも手に入れやすい価格帯(37800yen)で、自分のiPhone(スマートフォン)とスタビライザーをBluetooth接続して動画を撮影します。

セミナーでは使い方の基礎をはじめ、実際のムービーなども見ることができて、欲しいけど迷っている・・・なんてひとには前のめりでおすすめです。

実際に撮影体験してみると、「OSMO mobile」では自撮りのときに自分の顔が大きく写りすぎてしまい、私が撮りたい感じとはちょっと違うことがわかりました。とはいえ、エントリーモデルとしてはとても魅力的な商品で、お手ごろなのでちょっと試したいなんて人にはいいかもしれません。

ちなみにセミナーで撮影した動画を編集してみたので、どんな感じで撮れるの?と気になった方はぜひチェックしてみて。

というわけで、わたしが撮りたい動画を撮るなら「OSMO plus」のほうがいいということがわかりました。またよりクオリティの高い動画を撮るために縦揺れも制御してくれるZ-AXISというアクセサリーもあったほうがよさそうです。

そう、実は「OSMO plus」にはたくさんのアクセサリーが用意されていて、自分好みの動画を撮るための小道具をカスタマイズすることができるんです。というわけで、どっぷりとハマるためにも上位機種である「OSMO plus」を選ぶことにしました。ちなみに「OSMO plus」単体だと82,900円、Osmo+ & Z-Axis だと88,900円。

動画用のミラーレスカメラ1台分かな、と購入してみることにしました。

実は「OSMO plus」を購入したもうひとつの決め手がアプリ(DJI-GO)の存在です。撮影した映像を簡単に編集できるこのアプリの存在が実はとても重要!実際に編集してみてその使い心地にこれなら私でも出来るかも、と背中を押された感じになりました。

ちなみにAmazon等でも購入することは出来ますが、トータルで考えると直接DJIストアで購入するのがお得なようです。同じ値段でもバッテリーがおまけについてきたり、平日なら昼までにポチれば当日中に発送してくれて、翌日には手元に届きました。今はお盆休みの期間なので休み明けの配送になるそうですが、それでも動画をはじめるにはとてもいいチャンスではないかな、と。しばらく練習しながら、少しずつ動画でも紹介できたら、と思います。

そんなわけで夏休みの宿題として、動画研究をスタートしました!

DJIストア
Osmo+ (82,900円)
Osmo+ & Z-Axis (88,900円)
Osmo&予備バッテリー2本 (59,800円)
Osmo Mobile Silver (37,800円)

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です