{ ポートランド } 全米一住みやすい都市Portlandで暮らすように旅したい!(準備編)

2014年突如日本で注目を浴びたアメリカの都市、ポートランド。そもそもは2013年に「35歳以下が最も住みやすい街ランキング 第1位」に選ばれたことから注目され始めた都市。位置的にはサンフランシスコとシアトルのちょうど間くらいにある、オレゴン州の街です。

実はわたしも2014年から注目していた都市で、いつか行ってみたいとガイドブックを当時から買っていました。そんな願いがやっと叶う日がやってきました。そう、5年越しの旅です。

そんなポートランド、旅する前に知っておきたいことをまとめておきます。ぜひこれからポートランド行くよ、行きたい!なんて方のヒントになれば。

ポートランドの気候

旅する前にすること。それは気温や天気をリサーチすること。google先生に「ポートランドの気候」と入れて検索したらこんな感じで出てきました。雨が多いといわれるポートランドですが、夏の6-8月はかなり観光に適したシーズンといえそうです。

6-7月は日本の梅雨シーズンなので日本よりもかなり快適に過ごせそう。7月の平均気温は最高27度、最低14度ということで夏の服装を中心に軽く羽織るものがあるといいといった感じでしょうか。念のため折りたたみ傘もBAGにいれておくことにしました。

ポートランドの特徴

①観光スポットはほぼない

驚くことにポートランドには観光地らしい観光地はありません。自由な気風そのものがポートランドの魅力といえそうです。観光地にはあまり興味がないわたしが「暮らすように旅する」には絶好の土地かもしれません。とはいえ、バラが咲き誇る公園やファーマーズマーケット、クラフトビールやカフェ(コーヒー)、などポートランドの顔と呼ぶべきものは豊富に揃っています。

ACE HotelやKINFOLK(ライフスタイルマガジン)もポートランドとは切って離せない存在で人気。

②自然とシティが両立しているスモールシティ

ポートランドの街はそれほど広くはなく、サステナブルな街づくりで有名です。そのため、市内は車がなくても暮らせるように電車(マックスライトレール)、バス、自転車でぐるりと一周できるように設計されています。(ポートランド観光局のマックスライトレールの紹介はこちら)

電車とバスは共通の料金体系で2.5時間(2.5ドル)、1日(5ドル)、7日間(26ドル)とリーズナブル。券売機以外にもアプリ(Trimet/Hop_fastpass)があり、あらかじめ会員登録しておけば必要なタイミングでそのつど購入することも可能。Apple payやGoogle payの登録が済んでいれば機械を携帯でタップすれば自動的に1日券の購入も。もし面倒なら滞在日数分まとめて購入しておくとよさそうです。

ちなみに会員登録にはアメリカの10コードの電話番号が必要。なのでアメリカの番号が使えるSIMカードをあらかじめ日本のamazonで購入がおすすめ。わたしはMOST SIMを購入。(というわけでモバイルアプリをインストールしたので、こちらは実際に使用してまたレポートします)

③消費税ゼロ

アメリカは都市によって税金が違います。ポートランドは消費税0の街。というわけで一般的なアメリカ製品を買うのに適しています。とはいえ街にはブランド品などはないようなのであしからず。私が買うのはスーパーなどの食材が中心なのでこのあたりもメリットを感じられそうです。

④Farm to Table, 地産地消の風土

近くで取れた地元の食材を地元のレストランで出すという文化が根付いている「farm to Table」の先駆け的存在。美食の街としても有名なのがポートランド。正直アメリカではおいしいものは期待しないことにしているのですが、ポートランドはどうなのか気になるところです。大好きなIPAを心行くまでがぶっがぶっと飲めるのも楽しみです。(Noren Portlandの記事を参考に)

⑤コーヒー、シェアエコノミー、DIY、小商いの街

今回の旅の目的は素敵なカフェをめぐり、素敵な景色を写真に収めること。マイクロブルワリーがたくさんあるのでおいしいIPAを探すこと、そしてポートランドのライフスタイルを体験すること。小さなビジネスで自分の好きなことをして自由に心地よく生きていくことが本当にできるのか、をチェックしてきます。

ポートランドへのアクセス

東京からポートランド(PDX)へはデルタ航空が直行便を出しています。よってポートランドに行くならデルタがもっとも便利なフライトといえそうです。2019年7月出発の場合、成田発1605-0925ポートランドに到着予定で(フライト時間は9時間20分)/帰りはポートランド発11:14-14:25(+1)成田着(フライト時間11時間11分)と時間帯もGOOD。

ちなみにわたしは今回デルタではなく、United Airline (UA)を利用し、サンフランシスコで乗り換えてポートランドに向かう便を予定しています。成田は夕方に出発し、ポートランドに到着するのは15:20。また帰りは朝6時台のフライトでサンフランシスコ乗換え。こちらも帰国後改めてレポートしますね。

気になるポートランドスポット

わたしの場合はポートランドで気になるお店をgoogle MAPであらかじめマーキングしておきます。現地でこの近くに気になるお店はあったかなー、とgoogle MAPを開いてチェックしています。また目的地に行くのにもgoogle MAPは活躍してくれます。どんなバスに乗ればいいかもかなり詳細にフォローしてくれるので安心です。

参考になるウェブサイト

参考になる書籍

参考になるSNS

TruePortland (facebook / instagram)

Insta ハッシュタグ

#ポートランド
#portland
#trueportland

ほんまちゃんのポートランド投稿は

#hommaniameetsportland

からどうぞー!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...