東京で楽しめる有名スリランカレストラン2選!

今年の夏は本当に暑すぎて全然外に出かけたくない・・・。とそんなわたくしですが、今年ドはまりしているのが「スリランカ」。どうして今まで食べたことがなかったのかなぁ・・・というジャンルの料理だったわけですが、実際お出かけしてみたらこれがおいしい!のです。

というわけで今年唯一といってもいいくらいの注目株、東京で味わえるスリランカ料理のお店をふたつほど今日は紹介したいと思います。

まずは先日のテレビ番組で石原さとみがおすすめしていたという青山一丁目にある「タプロボーン」です。

その存在自体知らなかったのですが、ここの「ランプライス」が激うまらしい、ということで食べてみたら・・・本当においしい。

ちなみにランプライス以外も何を食べてもおいしくて、とても丁寧につくられた味なんです。へー、スリランカ料理ってインド料理とも違うし、なんか日本人と相性いいぞ、と思った次第。

特にびっくりしたのが、このレモンチキン。甘辛かつ美しい見た目におもわずうっとり。

そして噂のランプライスも食べてみると結構ボリュームあり、楽しい、初めての味。とはいえ、素朴で美味。すっかりスリランカの高級レストランにいるみたいな気分を満喫したのでした。

スパイシービストロ タップロボーン 南青山本店
東京都港区南青山2-2-15 ウィン青山 1F
03-3405-1448
11:30~15:30
17:00~23:30(L.O.22:30)
日曜定休

 

次にお邪魔したのは、北千住にあるという人気レストラン、タンブリンカレー。

実はこの日、年に一度代々木公園で行われているという「スリランカフェス」の帰りに勢いづいてスリランカ三昧しちゃおう、ということで向かったのだけれど、ここがまた稀にみる「グッドルッキング」さ。そうです、とっても映えるスリランカカレーだったのです。

色々な種類のカレーがあるのですが、こちらの店名にもなっているのが「タンブリンカレー」。スリランカの定食的存在で様々なお味の副菜がお皿に並べられており、そこにさらさらのカレーを少しずつかけて、まぜまぜして食べるスタイル。

基本的にはベジで、そこに好きなお肉を足すという仕組み。わたしたちはベジのみにして辛さを辛口に。

あまりのキレイさに思わず写真が撮りたくなっちゃう。しかも小麦粉を使わないカレーなのでとってもヘルシー。最近この種のスパイスカレーが人気だというのも納得。暑い夏には重くなく、でもスパイシーなものが本当に食べたくなりますものね。

このお皿で「カレー」なのかと思ったら、別皿に盛られたものがカレーソースだったのにも衝撃を受けました。

ひとくちひとくち違う味わいが楽しめるのはランプライスも同様ですが、本当にスリランカの料理は癖もなく、かなり日本人が好きな味じゃないかな、と思います。

今まで知らなかったのがもったいなかった素敵なレストランでした。

タンブリン カレー&バー
東京都足立区千住2-29-1
03-3879-6828
ランチ 11:45-14:30 (土日 11:45-15:00)
ディナー 18:00-21:30
*カレーが無くなり次第終了
定休日なし

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です