10月1日の増税後にしておきたいポイント還元のための交通系電子マネーの登録とは?

いよいよ今日から10月!つい1週間ほど前になって急に焦りだし、色々と勉強中のほんまちゃんです。

なかなかに厄介な税制がスタートし、個人的にはまだわかっていない部分なんかもあったりして・・・「???」が頭のなかでいっぱいになっているのですが、今日はすぐにでもできる、損しないための交通系電子マネーの登録をご紹介します。

実はもともと「カード払い」が多かったわたくし。最近は電子マネーの種類も随分と増えて、SuicaやPASMOなどの交通系だけでなく、nanaco、waon、Redy(楽天エディ)なども。さらにはQRコード決済のpaypay、Linepay、メルペイ、origami…ともう何が何だか・・・。

基本的にはいろいろと使いこなすよりもそれぞれの決済のメインサービスを選び、あとはサブ的に利用するようになりそうだな、と感じています。とはいえ今はそれぞれのサービスがしのぎを削っているところなので、様子見的な部分も。

というわけで今日からスタートした消費税10%と同時にキャッシュレスポイント還元もスタート。すぐにできる登録が必要なサービスについて紹介します。

それはズバリ、SuicaやPASMOの交通系電子マネーです。クレジットカードやQRコード決済については基本的に登録なしでポイント還元が受けられるのですが、SuicaやPASMOは事前にサイトでの会員登録が必須なのです。特にSuicaやPASMOでよく支払ってるよ、という人は注意が必要です。

会員登録が面倒だというひとはSuicaやPASMOで支払うのをやめてしまうという手もあります。もしかしたらSuicaやPASMOで支払うと損になることもあるというのをぜひ覚えておいてください。

またPASMOはポイント還元のタイミングが1月4月7月と限定的なのでより不利です。交通系電子マネーを利用するならSuicaをおすすめします。また各サービスごとに還元上限金額の設定もされているので確認をお忘れなく。

Suica
JRE POINT WEBサイト登録

PASMO
PASMOキャッシュレスポイント還元サービス登録

 

もっと詳細を知りたい!という方は経済産業省のこちらのPDFをチェックしてみてー!

さらにtechcrunchによる「10月第1週のキャッシュレス生活はd払いメイン、10月5日とユニクロはPayPay」も参考にどうぞ。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...