{ 伊勢志摩 } おとなのご褒美旅001:賢島温泉 汀渚 ばさら邸へ

先日、三重の伊勢志摩にもお出かけしてきました。伊勢志摩サミットでおなじみの賢島にそれはそれは素敵なおとな宿があるというではないですか、これはもう「三重ラバー」としてお出かけするしかない!

その宿の名前は「汀渚 ばさら邸」、ていしょとは渚や水際の意。すべての部屋が英虞湾を望むスイートルームだということを考えればまさにぴったりの名前です。

今回ステイさせていただいたのは「空の棟」で、お部屋には石の露天風呂も。梁を活かした高天井の部屋で約50㎡。仕切りが一切ないのでとても広々としています。

上品なテイストでまとめられており、とても快適。入口は行ってすぐの冷蔵庫にはよく冷えたお水やお茶のほかによく冷えたビール(有料)なども。

こだわりのアメニティは女性にも嬉しいセレクト。もうこの部屋だけで悶絶。確実に部屋から一歩も出たくない系のおこもり宿です。

館内の出歩きにはクローゼットにある浴衣や甚平でOKなのも嬉しい。寝るとき用のパジャマもあり、至れり尽くせり。

ちなみに賢島駅から汀渚 ばさら邸へはあらかじめ連絡しておくと、素敵な専用車で迎えにきてくれます。お出迎えからもてなしがはじまります。門を抜けて入口を進むとすぐがレセプション。何か困ったことがあればコンシェルジュさんに相談できるのも心強い。

ロビーラウンジにはさまざまな椅子が用意されており、どこかリビングの雰囲気も。天気がよければこんな絶景がテラスから眺められます。

すべての宿泊客は「時の家 aoi」という名のラウンジ使えます。部屋だけでなくこうしたスペースで館内を楽しめるのが嬉しい。夕方以降はナイトドリンクのサービスも。もちろんアルコールやちょっとしたおつまみ、コーヒーなどもお好きなだけ頂けます。

さらには予約制の豪華な貸し切り風呂も3つ。わたしのおすすめはこの「くゆりのびり」。マイクロバブルでシルクのような肌触りのシルキーバスが最高。また朝と夜とで表情が異なっていてまた素敵なのです。貸し切り風呂は15:30 – 23:30、6:30 – 9:30の時間帯で1回につき50分予約することができます。

一番広い「天の鏡」はまるでインフィニティプールのように広くて解放感あり。セレブ感をMAX楽しめます。ハーブウォーターやマッサージ機まであるなんて、天国ですかここは!

そしてさらに滞在をスペシャルなものにするなら、スパも外せません。なんとわたしの大好きなSUNDÃRI(スンダリ)の製品を使用してのトリートメントが受けられます。部屋に設置された小さなテントの中で足湯をし、体を温めてからの施術は天にも昇る幸福感。

体調にあわせてオイルが選べるおすすめのボディオイルマッサージは60分で15,000円~(税抜)。イッキに体が軽くなって、背中から羽が生えてきそう。

本館のお部屋は7種類の部屋タイプが用意されているので、訪れるたびに違ったコンセプトに滞在するとまた違った魅力があって楽しいはず。実はさらに豪華な別荘タイプのはなれもあり、こちらは3タイプ。どの部屋もとても魅力的です。詳しくはサイトをチェックしてみて。

次回はとても感激した、ダイニング「さかなへん」の美味なる晩ごはんと朝ごはんをお送りします。お楽しみに。

 

賢島温泉
汀渚 ばさら邸
三重県志摩市阿児町鵜方3618-74
0599-46-1189
facebook
instagram

{ Special Thanks, 汀渚 ばさら邸 }

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...