{ 推定家族 in Seoul } おとな女子のためのソウル満喫2泊3日の旅

火曜日の祝日を利用して2泊3日で極寒のソウル旅へ。日頃から家族のように仲良くしている友人たちと総勢7名の旅!ひとり旅の多いわたしにしてはかなり珍しい旅行です。

わいわいガヤガヤとまさにおとなの修学旅行。メンバーの中にソウルラバーがいるので旅のプランはおまかせ。何を隠そう、わたくし東大門にはあまり行っておらず、夜中の買い物体験もはじめて。ソウルには10回以上来てるけど買い物の比重はそんなに高くなく、美味しいものを食べるのが目的なことが多かったから。

そんなはじめて尽くしのソウル旅レポート、スタートです!

 

韓国へはJIN Airでひとっ飛び!

今回利用したのは、JIN Airで実は初めての利用。大韓航空のグループ会社のLCCになります。大韓航空とのコードシェアになることも。(機体はあくまでJin Air)搭乗した感じからするとLCCぽくない、丁寧なサービス。フラッグキャリアに近いLCCだと感じました。

受託手荷物15kgがついており機内持ち込み荷物も10kgまでOKなのと、フライトの時間帯がとても魅力的です。簡単に荷物についてまとめておきましたので、参考にどうぞ。なお手荷物についての記述はジンエアーのウェブサイトで再度ご確認をお勧めします。エアラインはわりとまめにこういったサービスの内容を変える傾向があるので注意が必要です。

それと一番気になるのが、機内持ち込みの奥行20センチ。この奥行は小さなキャリーケースで引っかかることが多いです。2-3センチなら枠の中に押し込めば行けそうな気もしますが、25センチを超えたら完全にアウト。十分にお気を付けください。

【預入荷物と機内持込可能の範囲】
※受託手荷物15kg(縦×横×高さの3辺の和が203センチ以内、1個)
※機内持込10kg(縦×横×奥行のサイズが55センチ×40センチ×20センチ以内かつ3辺の合計が115センチ以内で1個。ノートパソコン・書類カバン・ハンドバッグなどはそれとは別に1個持ち込み可)

簡単なものですが、機内食と水もサービスされます。有料の別メニューもあるので必要に応じて購入してもいいかもしれません。

 

両替はスマートに「LINE Payの韓国ATM両替」で

今回の円→ウォンへの両替はLINE Payの韓国ATM両替を利用しました。仁川空港の一番端(出口1)付近に新韓銀行ATMがあります。

まずはLINE Payに両替したい金額をチャージし、韓国ATM両替の申請をアプリ上で行い、ATMでキャッシュを引き出せます。手数料は108円程度で両替所を探さなくても、新韓銀行ATMさえあれば現金をゲットできるので安心です。

LINE Payに銀行口座を紐づけて、マイナンバーで認証が済んでいればこの技が使えます。ただしチャージは1日10万円分までになりますのでご注意を。翌日になれば再度10万円のチャージができるようになります。

今回は東大門で現金払いで支払う必要があったので、約4万円ほどウォン両替をしました。現金をあまり使わない場合は1.5-2万円程度で十分ではないかな、と思います。

地下鉄やバスなどで使うT-momeyカード、購入はクレジットカードも利用できますが、チャージは現金のみ可能なので交通費には現金がマストです。

なお、T-momey残高照会はAPPの「BucaCheck 」で可能なのでもうT-momey持っているよーという人はサクッと残高チェックしておくと良さそうです。

How to.
Line Payの韓国ATM両替の仕方 (LINE Pay 公式ブログ)
T-momey残高照会 APP BucaCheck

 

7名までならエアポートバスではなくジャンボタクシーもあり

今回はエアポートバスで空港からホテルに向かう予定だったのですが、ちょうどジャンボタクシーの定員の7名だったのとエアポートバスでもそんなに値段が変わらないということで、ジャンボタクシーを利用しました。東大門エリアなら空港からホテルまで11万ウォン(1万円強)。カード払いもできます。空港にあるタクシー会社のカウンターで手配できます。

ダイレクトにホテルまで行ってくれるので時間の短縮に。約1時間ほどで空港に到着。

ちなみに少人数の場合はエアポートバスをおすすめします。今回の東大門エリアなら、

リムジン6001番 (仁川空港⇔東大門ファッションタウン)
※30分に1本? 15,000(13,000) ウォン
乗り場:第1ターミナル 5B
始発・終電
:市内行き【平日】05:30【土日祝日】05:55 / 【毎日】22:45
:空港行き【毎日】04:30 / 【毎日】20:00
交通カード支払い時は2,000ウォン割引?
※空港リムジンのみ降りる際にカードタッチは不要

こんな感じ。乗る前にコンビニでT-momeyカードを購入、チャージするのをお忘れなく。

 

今回は東大門から歩いて帰れる、ウエスタンコープレジデンスにステイ

今回わたしが滞在したのは、キッチン付でちょっぴり広めの部屋が魅力的なウエスタンコープレジデンス。

海外に滞在するときにはテイクアウトしたお惣菜を温められるようにキッチン付きのホテルを選ぶことが多いです。実はわたし以外はツアーで申し込みしていたため、ほかのメンバーは100メートルくらい先にある別のホテルにステイしていました。

大人の修学旅行ならホテルは別々でもOK。位置的に近ければなおよし。ちなみにこのホテルはエアポートバスの停留所になっているので、そんな点も魅力的。

WESTERN CO-OP RESIDENCE (웨스턴코업호텔앤레지던스)
228 Eulji-ro, Euljiro 5(o)-ga, Jung-gu, Seoul, 韓国
서울특별시 중구 을지로5가 을지로 228
+82 2-2279-4500
GoogleMAP

 

それでは次回からソウルのおすすめスポットを紹介していきます。お楽しみに。

 

02月東大門満喫ソウル旅
推定家族と行くソウル
#insta

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...