{ シャングリラホテル東京 } やっぱりホテルが好き!ピャチェーレでサマーブランチを楽しむ休日を

もうこんなに長い間、旅に出ないのはいつぶりだろう?おそらく10年ぶりくらいになるかもしれない。30歳になるまでは普通に会社員として暮らしていたのだから。ふとしたきっかけで旅することを仕事にするようになり、長い間、旅することはわたしにとって当たり前になっていた。

おそらくこのコロナ渦で最弱に近いカードを持つわたしは、さらに長い STAY HOMEを満喫することになっており、それは今も続いている。先日緊急事態宣言ステップ3が解除された折には「やっと1歩前進かな」と呟いた。思わず、うっかり、こぼれ落ちたという方が正しいかもしれない。

がしかし、まだまだ本格的な旅に出られるのは先になる。そんなわたしを満たしてくれる今唯一の希望は「おいしいもの」しかない。もともと「食いしん坊番長」と陰で呼ばれているほど美味しいものが好き。美味しいもので太るなら後悔はしない!と明言し、周りの友人たちはそんなわたしに呆れている。

そんな食いしん坊番長な私とツインズの姉がステップ3が明けて一番最初にお出かけしたレストランが、東京駅にあるシャングリラホテル東京のメインダイニング「ピャチェーレ」のサマーブランチ。友人との久しぶりの再会。

ウェルカムシャンパーニュ(しかも、ルイナール!)が1杯ついて、前菜とスイーツはパスアラウンド(お好きなだけ)、メインは好きな2品を選べて、しかもメニューによって追加チャージも一切なし!この内容で8500円++、総額1万円ちょっと。なかなか素敵なブランチメニューだと思う。

何よりも5つ星ホテルは、自粛疲れでメンタルが落ち込み気味のわたしたちを大いに癒してくれた。駅に近く安心安全な対策も万全、ステップ3解除でイッキに羽目を外すのはどう考えてもヤバい、と考えるビビりなわたしには贅沢で非日常な気分が味わえて、誰かにものすごく丁寧に扱って貰え、美味しい料理を心行くまで堪能でき、そしてお得。これはまさに最高ではないですか!

土曜日のブランチをゆっくりとホテルで味わう贅沢。ルイナールを飲みながら前菜をつまむその瞬間に「あー、本当に生きていてよかった!」と心からこの言葉が出てくる。しかもこの前菜、好きなだけ味わうことができるのです。もう一度言います、あー、生きていてよかった。

とはいえこのブランチ結構なボリュームがあり、そのうえデザートも超豪華揃い。ここでうっかり食べ過ぎないように大人の調整能力を発揮することをお忘れなく。

メインはメニューからその日の気分にあわせて、2皿チョイスできる。わたしが選んだロイヤルエッグベネディクトとラムはまさに最高の組み合わせ。このブランチの魅力的なポイント、それは通常ホテルレストランにありがちな「メニューによっての追加チャージが一切ない」こと。そんなお客様目線の心遣いはさすがとしか言いようがありません。

幸運にも途中シェフがご挨拶に来てくださり、少しだけお話させていただくこともできました。今後はさらにシェフの地元の食材や日本らしい食材を使って新しいメニュー開発もしていきたい!と話す姿が素敵で、メインダイニングのシェフだというのにとても物腰が柔らかくて印象的。

そしてこれまた嬉しいお楽しみ、それがスイーツ!コロナ対策もバッチリしているんですよー、というわけでずらりと並ぶスイーツコーナーには専任スタッフが常駐しており、好きなものをとりわけてくれる仕組み。

きらびやかなスイーツたちには可愛いフードカバーもつけられており、とっても華やか。やっぱりこうしたコーナーがあるだけで目も心も満たされます。

「ピャチェーレ」はイタリアンということもあり、The イタリアなスイーツもあって楽しい。お腹はすでにいっぱいだけれど、ちょっとずつおいしいところを切り分けて。甘いものってどうしてお腹いっぱいでも食べられてしまうのでしょう。あー、生きていてよかった。幸せ。

そうそう、シャングリラ東京では有名なアフタヌーンティーもすでにスタートしており、タイミングがよければ生演奏が聴けます。すでに予約で人気とのことなので、サマーブランチ、アフタヌーンティー問わず、お出かけの際には予約をお忘れなく。

なお館内ではマスク着用(食事の時以外)、そして入口で体温チェックもされています。あらゆるところに消毒液も置かれており安全対策もバッチリ。ぜひみなさまも近場でちょっとした贅沢気分、旅気分を味わってみて。わたしはすっかりリフレッシュして、帰る頃にはスキップしたくなるほど幸せ心地でした。

 

シャングリラホテル東京
ピャチェーレ サマーブランチ

期間:6月1日(月)~8月31日(月)
※土曜日・日曜日・祝日のみ
予約:03-6739-7898
時間: 12時~14時30分
料金: ウェルカムドリンク付JPY 8,500++
※シャンパン(ルイナール)のフリーフロー2時間 追加JPY 18,000++
※++は消費税(10%)とサービス税(15%)がプラスされるという意味

facebook
insta

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...