今だからこそおすすめしたい!県を跨がない東京島旅、八丈島へ!Vol.1

気が付いたら、久しぶりの更新となってしまったブログ。みなさま、猛暑の折、お元気でお過ごしでしょうか?わたしはひたすら引きこもりに拍車がかかり、家の中をひたすら行ったり来たり、たまにホットヨガへ行き、帰りにスーパーで買い物をして過ごす日々を過ごしております。

いやー、真夏の東京で出歩くことに危険を感じるようになるなんて、八丈島を訪れたときには思いもしませんでした。8月になって梅雨明けするまで各地で大雨被害で心を痛めていたのに、次はモーレツな東南アジアにいるような暑さ!本当に自然ってすごいと思う日々です。

さて、今回は久しぶりに7月に出張で東京にある伊豆七島のひとつ、八丈島へお出かけしてきたので本当に超久しぶりの旅レポートです。

毎月のように訪れていた空港に久しぶりに降り立ったので、ちょっぴりドキドキ。けれど、久しぶりの羽田空港は感染予防対策で荷物の預入が自動になっていたりと新鮮な驚きも。

八丈島は羽田空港から約50分。アナウンスはそういわれていますが、飛行機が実際に飛んでからは30分ほど。飛行機が水平になっているのはおよそ10分弱。このタイミングでお茶を頂くことができました。

実は行きは連休前ということもあり、また普段なら3便あるフライトが1便のみということで、結構混雑していました。ほぼ満席。しかし、帰りのフライトはガラガラ。8月は2-3便体制、9月からもほぼ2便体制ということでフライトは結構充実していそうです。

残念ながら東京都ということで八丈島はGO TOキャンペーンから除外されてしまいましたが、実はANAのフライト料金は例年の夏の時期と比べると、ほぼ半額(1.2万円~)となっています。毎年この時期のフライトは片道2.2万円くらい。八丈島への旅で飛行機代は結構大きな割合なので、密かにお得です。

八丈島へは時々お邪魔しているのですが、旅行に必要なのがレンタカー。八丈島では軽自動車が1日約5,000円~と他の島と比べると安価でレンタカーが借りられます。ちょっぴり古いタイプだったりしますが、私的にはノープロブレム!

とにかく自転車感覚で軽自動車で島をお得にめぐるのがわたしの定番です。というのも、八丈島は本当に道がキレイで混雑知らず。ドライブがこんなに楽しいなんて!と毎回軽く感動します。しかも無料の駐車場も豊富で(というか有料の駐車場をみたことがない!)公共の施設もほぼ無料!公共天国です。(笑)

さて、そろそろ八丈島のおすすめをいくつか紹介していきたいと思います。まず絶対外せないのが、ジャージーカフェ。ここは八丈島の在来種でもあるジャージー牛を復活させ、そのジャージー牛の乳製品を販売している会社が直営しているカフェで濃厚で美味なソフトクリームが味わえます。

八丈島ジャージーカフェ
東京都八丈町八丈島大賀郷2370-1
04996-2-5922
10:00-17:00

ちなみにこのジャージーカフェは島の中心地にあるスーパーあさぬまの隣にあって、帰りには旅で必要な食糧を買うのが定番です。もちろん、島のお土産としても人気のくさやや明日葉などのコーナーも。

実はもうひとつ中心地に八丈スーパーがあるのですが、そちらはどちらかというと素朴な感じ。こちらはちょっぴり洗練されたイメージです。まあ、ほんの少しの違いなので私は近い方に行きます。というわけでスーパーあさぬまさんで島寿司を初日の夕食用にゲットしました。おいしかったー!色々と食べたくなってちょっぴり欲張りすぎたので、残りは翌朝に。お店に行かなくても、スーパーでお弁当を買うなんて楽しみ方もおすすめ。

それから、テレ東のテレビチャンピオンで優勝したこともあるというシェフが昼の間だけオープンしている八丈カレー「ヒロ」さんも前のめりでおすすめ。ぜひ八丈島のランチの1食はこちらへどうぞ。

ホテルカレー系の美しい洗練されたカレーが島で味わえます。小さなお店なので念のため電話で予約すると確実です。

カレーヒロ
東京都八丈町 八丈島八丈町大賀郷1631-1
080-2554-6014
11:30-14:00

そして空港からすぐの場所にある八丈植物公園は入園料も駐車場も無料!という太っ腹な公共施設。園内はとても広く、植物園では南国の植物たちがたっぷり堪能できます。緑も多いので虫よけ対策も万全でどうぞ。美しい花や緑に癒される時間が過ごせます。

八丈植物公園・八丈ビジターセンター
東京都八丈島八丈町大賀郷2843
04996-2-4811
無料
9:00〜16:30

そして公園内にあるビジターセンターでは前出のジャージーカフェのジェラートが楽しめます。こちらはジェラートなのでソフトクリームと比べるとサッパリとした印象。

ビジターセンターでは八丈島について知ることができる様々なスペースがあり、子供たちと共に訪れるのもおすすめ。(今は見ることができないのですが)名物の光るキノコの展示もあるので、運がよければここで堪能できますよー!クーラーも効いていて最高の居心地なので、初めての来島にはぜひどうぞ。

Gelateria365
ジェラテリアサンロクゴ
東京都八丈町大賀郷2843
(八丈植物公園、ビジターセンター内)
10:30-15:30

そうそう、島ではビーチサンダルがとても便利です。八丈島は1年中温暖な気候なのでちゃんとした靴を履く機会があまりないです。ぜひ旅のお供にビーチサンダル、歩きやすい靴はお忘れなく。ちなみにわたしはスリッパ代わりに内履き用のビーサンも常に旅BAGに詰め込むようにしています。こんなんなんぼあってもいいですからね・・・(笑)

というわけで、ずいぶんとボリュームのある記事になってしまったので、八丈島の旅レポ第1弾はここまで。第2弾もぜひお楽しみに。

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...