{ Czech is Amazing ! } 06.ブルノを巡る:モラビア地方、チェコ第2の都市でいいとこ取りの旅を!

さて、お次の都市は・・・ブルノ(チェコ第ニの都市、モラビア首都)へ。

洞窟で大冒険したあとは・・・チェコで二番目の都市、ブルノへ。ブルノの中心部を訪れる前に行きたいところがあるのです。それが・・・世界遺産のトゥゲンハット邸です。ここは建築ラバーにはマストでお勧めしたいスポットです。というのも、このトゥゲンハット邸を設計したのは、ドイツのモダニズム建築家ミース・ファン・デル・ローエで彼の代表作のひとつとして有名だから。この当時、お金持ちの家は盛れるだけ盛ったデコラティブな家しかなかったそうで、装飾第一主義で実用性に貧しいものも数多くあったのだとか。そんな時代にあって、機能美とモダンでシンプルな美しさを持つこの家は、近代建築の五原則の一つである「自由な平面」の概念を発達させたといわれています。

もともとはトゥーゲントハットの妻アルフレダの父親が所有していた土地で、その土地を相続したアルフレダが非常にモダンなアートを愛する女性であったことから、実業家であった夫とともにミース・ファン・デル・ローエに設計を依頼、完成したのですが、トゥーゲントハット一家はユダヤ系だったため、ナチス・ドイツの迫害を恐れスイスへと移住してしまい、実際にこの家に住むことができたのは数年だけだったという。

ちなみにその後は戦争によってドイツやロシアに占領され、このすばらしい家はかなり荒れてしまったよう。1955年にチェコスロバキアのもとに戻り、63年からなんとか手を尽くしたのだけれど、もともとあった姿に復興できたのはかなり年数が経過した時だったという。1992年にチェコとスロバキアが分裂するときに調印を行ったのもここだそうで、そういった意味でもかなり重要な場所といえるはず。2001年にユネスコ世界遺産に登録。現在は観光客にも解放され、見学することができるようになっています。

とにかく1930年に建てられたとは思えないものすごくアイディアと美しさが詰まった家で、今見ても古さをまったく感じさせないすばらしさ。ここにはぜひ訪れて欲しいチェコでもお勧めの場所ですね。

VILLA TUGENDHAT
ヴィラ・トゥゲンハット邸
Černopolní 45
+420 515 511 015
10:00〜18:00
facebook

さて、そろそろブルノ中心部へ急ぎましょう。ランチは、人気のビールバー、Lokalにて。ここは安定の美味しさとカジュアルさでいつ来ても楽しい。チェコに来て初めて知ったのがチェコにはチーズが多用されていて、ひとびとから愛されていること。メインのお皿はカマンベールのような癖のないチーズをまるまるとフリットしたもので1皿食べると結構なボリュームに。もちろん、ピルスナーウルケルもごくりと。

Lokál U Caipla
Kozí 115/3, 602 00 Brno
+420 731 594 671
facebook
insta

そしてブルノで唯一の5つ星ホテル、バルセロに滞在。センスのよいモダンなインテリアに機能的な設備で今回滞在したホテルの中では一番のお気に入り。とにかく居心地がいいのと、バスタブにジャグジーがついてい他のが衝撃でした。本当に快適すぎる。以前は4つ星だったそうですが、オーナーが変わり手をいれ5つ星になったのだとか。とてもおすすめです。

Hotel barcelo
ホテル バルセロ
CL Šilingrovo námestí 2/265, 602 00 Brno-stred
+ 420 532 156 777

そしてクリスマスマーケットや市内観光を。モダンな美術館も多く、歴史ある美しい建物もいっぱい。そして教会から発掘された人骨をアートにした地下空間など本当にチェコの人のアートセンスはどこか飛びぬけていて自由。とてもアイディアマンだなぁと思ったのはここだけの話。都会さとローカルさが程よくまじりあった街の雰囲気はワタシ好みで、こちらもまたゆっくり訪れたいと思った印象的な都市のひとつ。

夕食はオペラの準備をして、ちょっぴりおめかしして、パビリオンへ。すみずみにまで気が配られたお皿はどれもとてもおいしく、やっぱりチェコって美食家が多いんだな、という印象。ちょっぴり高級なお店にも旅行中は1度は訪れたいものです。

Pavilon
Jezuitská 687/6, 602 00 Brno-střed,
+420 607 005 905

そして最後の夜の嬉しい経験はオペラ。カーチャと悪魔という演目でストーリーは知らなかったのですが、時々くすっと笑える瞬間があったり、なかなか楽しむことができました。何よりもこの劇場がすばらしくて、エジソンが発明した電球が今でも残っていたり、とにかくものすごく歴史を感じられる素敵な場所で、オペラを観る以前にこの空間を楽しむことこそが贅沢なんだ、と思わせてくれます。

幕間にはちゃっかり白ワインを飲み、優雅な気分に。本当に幸せな経験でした。なおチケットはネットで予約できるので観光客にもおすすめです。

Mahen Theatre
Malinovského nám. 1, 657 70 Brno-střed
+420 542 158 120
insta
facebook

オペラの後には素敵なバーへ。チェコは何気にバーもとっても有名で信じられないほど素敵なところでした。たしかチェコのベストバー5にランクインしている店なんだとか。バーテンダーのおねえさんもとってもキュートで感じがよく、ドリンクの相談に乗ってくれるので日ごろはあまりバーにいかない、なんて人にもおすすめです。

bar ktery neexistuje
Dvořákova 1
+420 734 878 602
17:00〜2:00
facebook

 

チェコ政府観光局
facebook
app

hommania { Czech is Amazing ! }
Travel TIPS
01. プルゼニュ
02. プラハ
03. リトミシュル
04. オロモウツ
05. プンクヴァ
06. ブルノ
07.  レドニチェ・ヴァルチツェ・ミクロフ

インスタグラム
ほんまちゃんによるチェコのインスタポスト「#hommaniameetsczech
一緒に旅したメンバーを含むインスタポスト「#link_cz
チェコに行ったらつけたいハッシュタグ「#チェコへ行こう

※この旅はチェコ政府観光局とLINKトラベラーズによるブロガートリップです。

{ Special Thanks, チェコ政府観光局&LINKトラベラーズ }

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...