{ Czech is Amazing ! } 03.リトミシュルを巡る:最高にロマンティックな時間を過ごす町

リトミシュルってどこ?何があるんだろう?

・・・というのがはじめてリトミシュルという言葉を知ったときに思ったこと。どんな町なのかもまったく想像できない。もちろんそんなに大きな町ではない。町の中心となっているのは、大きなお城でリトミシュル城。

わたしがはじめてリトミシュルに到着したのは、すでに日が暮れた後だったのでその時点ではなんだかちょっと変わった大きな教会があるところ、そんなイメージだったのでした。

翌朝訪れてみると、リトミシュル城は小さな町にある城としてはかなり大きく立派で、モダンな要素も歴史ある内装。とにかく手が行き届いているなぁという印象を持ったのでした。1999年に世界遺産に登録。16世紀後半に建てられたルネッサンス様式のお城はイタリア風のゴージャスなデザイン。

チェコで一番かわいい、お気に入りの町

訪れたのは12月冬のシーズンだったので人もまばら。夏の間は定期的にツアーがあり、それに申し込めば見学もできる。が、冬の間は特別に予約手配をする必要があって、少人数の観光客としては少し手間がかかるので要注意。けれど、わざわざ手配してもらった甲斐があって、こんなにも優雅で素敵な建物を独り占めしている気分が味わえたのは本当に最高でした。

というわけで、チェコを訪れるならリトミシュルは絶対行かなければ行けない場所だと思う。すべてが可愛くて、温かい。ここの素朴で現地の人相手のクリスマスマーケットが一番好き。きらびやかさはないけれど、手作りの温かい人柄を感じられるクリスマス。きっと何百年も前からここの雰囲気は変わっていないんだろう、と思える。

ゴージャスで素敵過ぎるお城をほぼ貸切で見られることにとにかく感激。

こんなに素敵でゴージャスなお城がチェコにあるなんて。フランスやイタリアにも見劣りしないお城が冬のシーズンなら貸切状態で見学できる幸せ。自分がこのお城に住んでいたとしたら・・・なんて妄想もいつもの10倍増しで想像できちゃう。18世紀後半には内装は一部手を加えられたとのことだけれど、ルネッサンスの豪華な外壁などはほぼ当時のまま。

特に感動したのは、当時の持ち主が自ら演じるために作られたという劇場で、とにかく素敵過ぎて悶絶しちゃいます。まさか当時のままシアターが残っているなんて。奇跡でしょう?と何度も自分のほっぺをつねりたくなりました。

地下にはモダンアートな作品が寄付によって充実していて、クリスマスのオーナメントも購入できます。(現金のみ)チェコのガラス製品は日本でもとても人気があるので、お土産に購入するのもおすすめ。プラハやブルノの都市部と比べるとお得な価格です。

とにかく広いので歩きやすい靴でお出かけください。それからたっぷり写真も撮る準備をお忘れなく。ものすごくフォトジェニックです。

Castle Litomyšl
リトミシュル城(ユネスコ世界遺産)
93 Jiráskova Street 570 01 Litomyšl
+420 461 615 067
litomysl@npu.cz
英語のガイドツアー(50分) 240 CZK/おとな
※予約制

リトミシュルの町はとにかく可愛い。こじんまりとしていて、色使いが絶妙。朝ホテルの部屋の窓から撮影した景色もすばらしく美しかった。

お城の広場には小さな地元のクリスマスマーケットが並んでいて、可愛い。

特に感動したのは、きのこの種類をずらりと並べたスープを売っていたお店。気さくに話を聞かせてくれて、また帰りに戻ってきてねー、と微笑んでくれる。ここはひとの温かさが感じられるマーケットだったな。どこの町のクリスマスマーケットとも違っていた一番の個性。

夜は夜でとても美しい。本当に目に入る景色がすべて素敵なので、この感動を体感してもらいたい。

お城のとなりにあるミュージアムではこのリトミシュル城がどんな変化をへて、今の形になったかを教えてくれる展示物も。


そして、これまたお城のとなりにある教会が個性的で面白い。モダンアートな要素でなんでもあり、の教会はわたしたちの知る厳かさと今この瞬間を共存するしたたかな強さにあふれていたと思う。すべてを受け入れる力。教会がモダンアートとの融合。ここは一度訪れてみると面白い。

アドロフ・ロースのような、ウェスアンダーソンのような古きよき時代を感じさせてくれるインテリアのホテルに滞在

そしてリトミシュルで宿泊したのは、とてもいい場所にあるホテル。1898年にホテルとしてスタートした歴史あるリトミシュルのホテルのひとつ。部屋はさまざまなスタイルのようですが、ワタシがステイしたのは足を踏み入れた瞬間にタイムトラベルをした気分になった素敵なお部屋。プルゼニュの町で紹介したアドロフ・ロースのような、ウェスアンダーソンのような古きよき時代を感じさせてくれるインテリアでした。だってこの照明、今はもう作れないんだろうなぁというデザインじゃないですか!本当に素敵でしたよ。うっとり。

そんなわけであっという間にリトミシュル滞在が終了。またここにはいつか戻ってくる気がする・・・。

Hotel Zlatá Hvězda
Smetanovo nám. 84
570 01 Litomyšl
+420 461 615 338

チェコ政府観光局
facebook
app
リトミシュルについて(英語)

hommania { Czech is Amazing ! }
Travel TIPS
01. プルゼニュ
02. プラハ
03. リトミシュル
04. オロモウツ
05. プンクヴァ
06. ブルノ
07.  レドニチェ・ヴァルチツェ・ミクロフ

インスタグラム
ほんまちゃんによるチェコのインスタポスト「#hommaniameetsczech
一緒に旅したメンバーを含むインスタポスト「#link_cz
チェコに行ったらつけたいハッシュタグ「#チェコへ行こう

※この旅はチェコ政府観光局とLINKトラベラーズによるブロガートリップです。

{ Special Thanks, チェコ政府観光局&LINKトラベラーズ }

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...