テツコじゃなくても・・・


さて、いよいよ岩手もりおかレポも終了に近づいてきました。

もりおかレポは改めて「まとめ」ますが、今回行くことができなかった
気になる情報もご紹介しちゃいましょう!

そう、それが「三鉄」こと「三陸鉄道」。
地図をみて分かるとおり、海沿いです。

岩手とひとことでいっても実はとーーーっても広い!
今回の震災も海岸沿いのところは津波被害で大変なのですが
もりおか自体は東京にいるのと変わらないくらいの被害だったとか。

ちなみにもりおかから三鉄の走る「宮古」駅までバスで2時間ちょっと。
(アクセス方法はこちらを確認してね)

三鉄は北リアス線と南リアス線とに分かれているのですが
現在、南は運休しています。

北は一部区間でのみ運転再開をしている状態なのだとか。

でも、そもそもなぜに北と南に分かれていて、その間があるの?
という謎が残ります。

理由は簡単!この間の区間はJRが走っているのです。
なので、北と南線の間にはJRが入ります。

現在はJRも震災の影響で運休していて、まだ復活の予定も未定だとか。

このあたりに住む車のないお年寄りはどうしているのでしょう?
なんだかいろいろと心配になってきます。

・・・と心配だけしていても仕方がないので、
「三鉄」を応援できる方法をご紹介しましょう!

それが・・・

三鉄“夢”プラン

夢いっぱいの車両や駅舎、おもしろ旅行プラン、地域おこしのアイディアなど、
三陸鉄道が行う事業プラン(特に制限はありません)を募集してます。

3月末までの応募なのですが、フォーマットも特に制限がないので
ぜひ応募してみてください!

つながれ!三陸鉄道」フェア

東北6県のサークルKとサンクス533店舗で
2月21日(火)~3月5日(月)の2週間限定の
岩手産の6アイテムを販売する試み。

関東でも買えればいいのだけど、残念ながら東北限定です。

そんなわけで、県庁の職員の方に取材させていただき、
三鉄の素敵な試みと現状のお話をお聞きすることができました。

この場を借りて、ありがとうございました。

ぜひ三鉄ネタは今後も、追いかけて行きたいと思います。

ちなみにFacebookにもページがあります!
たくさんの「いいね!」お待ちしてます。二ヒヒ。

 

おとなの旅ガール★もりおか(岩手)記事は・・・

岩手ALL

レンタサイクルで回るもりおか。
快適な旅の裏技。
旅館de夕食。
旅館さんぽでみつけたもの。
もりおか『つなぎ温泉』愛真館に宿泊。
旅館の朝ごはん
清次郎でお寿司@もりおかフェザン
でんでんむしに乗って。
冷麺の元祖、食道園へ
川沿い散歩
コッペパンの楽園、福田パン。
光原社 可否館
あさ開で日本酒を堪能!
もりおか歴史文化館
TOKYOの朝
ホッとする場所
雪見温泉、バンザイ。
やっぱり冷麺ははずせない・・・
タクシーで観光チュウ。
来てるぜ、東北。
盛岡情報、採集チュウ。

Comments

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です