{ Czech is Amazing ! } 02.プラハで楽しむバラエティ豊かなチェコの魅力を巡る:フードツアー・プラハ城・ビールスパ・マリオネット、世界一のスタバも。

プルゼニュの町のあとに向かったのは、プラハ。いわずと知れたチェコで一番有名な都市です。プラハには2泊してさまざまなThe チェコな体験を楽しみました。

中でも一番ワタクシの心を捉えたのは・・・プラハで一番旬な店を巡る、フードツアー!

チェコのお料理は素朴なものが多く、日本人の口にとってもあうのですが、とにかく食べるものすべてがおいしいプラハのグルメいいとこどり。こちらのツアーはプラハを旅するすべてのひとに前のめりでお勧めしたい!8人グループでひとり約1.5万円です。おしゃれでおいしくて、楽しい。こういったツアーは店選びのセレクト眼がすべてだと思うのですが、今まで体験したフードツアーで一番といえるほどすばらしい内容でした。ちなみに時間がない場合、ツアーでなくてもお勧めレストランのリストだけを購入することもできます。PDFで購入するか現地の取り扱いショップで印刷されたものを買うことができます。個人的にはPDF版を購入して飛行機の中やプランニングの最中に参考にしつつプラハ旅への期待感をふくらませるとより楽しいと思います。

Taste of Prague Food Tour
テイスト オブ プラハ フードツアー
Price: CZK 2700 (EUR 96) per person
Duration: 4 hours
Group size: 8 hungry people
The Prague Foodie Map (EUR 5)
facebook

プラハにある国立劇場でおハイソ気分を味わいつつ、バレエ鑑賞。

くるみ割り人形に独自の解釈をいれ、ちょっぴり子供向けの解釈も入れ込んだモダンな作品。バレエなので言葉がわからなくてもなんとなく感性で見られるのがいい感じ。12月の上映ということでクリスマスを意識してか、ダンサーの多くがグリーンのグラデーションの衣装で新鮮。もちろん演目自体もすばらしいのだけれど、今回は歴史あるバックツアーも特別に見せていただくことができ、感激もひとしお、でした。もうこの空間にいるだけで幸せな気分になります。ちなみに建設されたのは1883年。歴史あるものは今から新しく作れないわけで、そういう意味でもヨーロッパ圏に来たらシアターはチェックしたほうがいいかも。

The National Theatre
国立劇場
Národní 2, 110 00 Praha 1
The Nutcracker and the Cuddly Mouse
– くるみ割り人形とかわいいマウス –
上演時間2時間、休憩20分
価格表

プラハでステイしたのは、ホテルモザイク。

このホテルはとても変わっていて、サスティナブルなエコホテルとして有名なだけでなく、ホテル内にはホステルからダブル、そしてアパートメントタイプまでさまざまな価格帯、種類の部屋を用意しています。今回はダブルのノーマルなお部屋と最上階のペントハウス的なアパートに滞在させていただきました。おしゃれでたくさんの人で夜までにぎわっていて、場所もすこぶるよく、プラハ滞在の拠点としておすすめ。

Mosaic House Hotel Prague
ホテルモザイク
Odborů 4, Prague, Czech Republic

実はチェコの観光で人気が高いのがビールスパ。

おおきな浴槽に泡風呂を仕込み、さらにその中にホップをたっぷり入れることで肌がすべすべになる、というのがビールスパの魅力。もちろんお湯の蛇口の横にはビールを注ぐサーバーもあり、お風呂に入りながらビールも飲めるという仕組み。わたしたちは水着を着てみんなでわいわいとビールスパ体験してきました。ビールの浴槽のほかにもジャクジーやサウナがあったり、塩の石でできた部屋があったり、ムーディーな照明がセットされていたり、でなんだかいろいろな使い方ができるんだろうなぁ・・・と無駄に妄想してしまいました。(笑)

Prague Beer Spa Bernard
ビールスパ
Týn 644/10, 110 00 Praha 1-Staré Město
+420 221 771 048

日本で言う、東京タワー的な場所にあるおしゃれなレストランでディナー。

その昔はテレビの電波塔として活躍していたのですが、現在は引退。ちょっぴりおしゃれな施設があつまる場所になっているのだとか。プラハの夜景を一望できるロケーションは確かに魅力的。ちょっと特別なデートづかいによさそうです。お料理はどこか日本風を感じさせるメニューでおいしい。またチェコワインも取り揃えられていて、食事と一緒に楽しむのもおすすめ。でも実は一番びっくりしたのは、カクテルをオーダーするとこんなもくもくのドリンクを席で作ってくれること。ちょっとしたサプライズは記念日にぴったりですね。

Oblaca of the Tower Park
Mahlerovy sady 1, 130 00 Praha 3
+ 420 210 320 086
rezervace@oblaca.cz

プラハを訪れるすべての人が行く、といっても過言ではないプラハ城。

結構な広さで見所満載です。が、常にたくさんのひとひとひと、で写真を撮るのは困難。それを差し引けば歴史ある教会を心行くまで楽しめて、チェコに来たのねー、という実感でいっぱいになります。超がつくほどの観光地ゆえにスリなども多いそうなので、みなさま十分にお気をつけください。特にステンドグラスは圧巻で、チェコの長い歴史を感じさせるゴシック、バロック、モザイクとさまざまなスタイルのアートが楽しめます。たっぷりと時間をとるべし。そして衛兵交代も時間を合わせてぜひチェックしてみて。中ではちょっとしたお土産も購入できますよー。

Prague Castle
プラハ城
Winter Tourist Season (November 1 till March 31)
Prague Castle complex : 6.00-22.00
Historical buildings : 9.00-16.00
+420 224 373 368
チケット料金

チェコのクリスマスはやはり特別だそうで、それぞれの家で何十種類ものクッキーを焼くのが定番

なのだとか。その中でも有名なのがジンジャーブレッド。今回はクッキーにアイシングをさせてくれる体験もしてきました。こういうワークショップ系は下手は下手なりに楽しいもので、みんなでもくもくと作業をしていたのが印象的でした。同じクッキーでもひとによってぜんぜん違う絵柄が描かれていて、見比べるのもまた楽しい。やはり売り物とは比べ物にならないけれど、自分で作ったのはちょっと特別感が出ていいものです。チェコならではの体験でおすすめ。

Gingerbread museum
ジンジャーブレッド・ミュージアム
Nerudova 9/254
+420 724 355 965
facebook

チェコで有名なもののひとつ、マリオネット。

プラハの中心部にある「国立マリオネット劇場」ではもちろんマリオネットの観劇ができたり、バックヤードツアーが体験できます。わたしたちがチャレンジしたのは自分のマリオネットが作れるワークショップ。先生のレクチャーをもとに自分だけのマリオネットがつくれるのだけれど、これが予想以上に楽しい。男性と女性といるのだけれど、女性のほうがつくるのがやや易しく、男性のほうが難易度が高めのようでした。私は何も知らずに男性を選んでしまったのですが、このジョバンニはマリオネット劇でも超有名人で個性的なのでおすすめです。というわけで、自分で作ったマリオネットで遊ぶ楽しさといったら!ある程度人数が集まるのと日時が決まっているのが前提ですが、機会があったらチャレンジしてほしいことのひとつです。

National Marionette Theatre
国立マリオネットシアター
Žatecká 1 Prague 1 – Staré Město
+420 224 819 322
work shop

そして自由時間に訪れたのは・・・

プラハ城見学に訪れたときにみつけた城の横にあるスターバックス。

ここは高台に立っていて、プラハの町を背景に写真が撮れます。どうやら世界的にすでに有名だったようで、お昼時間に訪れたらものすごい人ごみで写真がアップでしかとれなかったので、できれば朝早く訪れるのがお勧めです。一枚目の写真は朝早くお城を訪れたときに撮影したもの。こんな感じが理想的、です。スターバックスの文字をいれるならゲートの外のお城よりから撮影するとよりスタバ感が高まります。個人的には世界で一番すてきなスタバだと思います。ぜひプラハを訪れた際には挑戦してみてください。ちなみにショップはこの中にある階段を下りた場所にあります。撮影代としてコーヒーを買うのもお忘れなく、ね。

Starbucks Česká republika
スターバックスコーヒー(チェコ)
Pražský Hrad, Hradčanské náměstí – Kajetánka, 118 00 Praha
+420 235 013 335
09:00-20:30

インスタスポットとして大人気のストラホフ修道院にある図書館

世界一美しい図書館として有名な場所。行くまで知らなかったのですが、こちらの図書室は中に入ることができません。図書室の手前で写真を撮影するだけ。とはいえ世界的に貴重な書物や建築なので仕方がないというのも理解できます。できれば人を入れて撮影できるようにしてくれたらもっといいのになぁ・・・と。常にひとがいっぱいでこの写真を撮るのも大変なので、時間に余裕をもってお出かけください。休み時間ギリギリを狙うともしかしたらスムーズかも?それと、ここにきたら撮影しないともったいないので撮影フィーを必ず支払いましょう。写真可のシールをBAGに貼ります。係員が目ざとく写真チェックしていて、写真を取るとシールがあるかチェックをされます。というわけで入り口からきちんと写真フィーを支払うのスムーズです。撮影できる図書室は2つあります。両方ともすばらしく美しくて本当に素敵ですよ!

Residence Monastery (Strahov Library)
ストラホフ修道院
Strahovské nádvoří 1/132
+420 233 107 704
入場料: 100コルナ(約500円)
2017年1月1日より120コルナになります。
Open: 9:30~11:45/13:00~16:45
撮影フィー:
カメラ 50コルナ(約250円) /ビデオ 100コルナ(約250円)
※現金支払いのみ

チェコ政府観光局
facebook
app

hommania { Czech is Amazing ! }
Travel TIPS
01. プルゼニュ
02. プラハ
03. リトミシュル
04. オロモウツ
05. プンクヴァ
06. ブルノ
07.  レドニチェ・ヴァルチツェ・ミクロフ

インスタグラム
ほんまちゃんによるチェコのインスタポスト「#hommaniameetsczech
一緒に旅したメンバーを含むインスタポスト「#link_cz
チェコに行ったらつけたいハッシュタグ「#チェコへ行こう

※この旅はチェコ政府観光局とLINKトラベラーズによるブロガートリップです。

{ Special Thanks, チェコ政府観光局&LINKトラベラーズ }

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

About ほんまちゃん