{ Czech is Amazing ! } Travel TIPS, チェコを旅するまえに知りたいこと。

こんにちは、ほんまちゃんです。今回はチェコ政府観光局LINKトラベラーズの企画(お仕事)でまるまる1週間ほど、チェコを旅してきました。

ミッションはみなさんにチェコの魅力を知ってもらうこと

正直、チェコってどこにあるんだろう?と、思ったことをここに告白しておきます。ちなみにチェコの首都はプラハ。あのプラハです。プラハはチェコだったんだ!という超ビギナーなワタクシほんまちゃん目線で丁寧に(スローペースで)チェコの情報をお伝えしていきます。なま温かい目でチェックいただけたら幸いです。

今回はプラハの空港に降り立ち、まずはプルゼニ→プラハ→リトミシュル→オロモウツ→ブルノ→レドニチェ・ヴァルチツェ・ミクロフを1週間ほどかけてぐるりと回りました。

飛行機での移動が各1日ずつ。チェコへの日本からの直行便はないので、エミレーツでドバイ経由だとか、ターキッシュでイスタンブール経由になります。今回はターキッシュでチェコへ。成田からイスタンブールへは約12時間、そこからプラハまでは約2.5時間。計9日間の旅です。

ちなみに帰りはオーストリアのプラハからイスタンブールへ。ミクロフからウィーンまでは車で2時間くらい。国境に近い街だととなりの国の空港のほうが近いんですね。

チェコのあたりは他のヨーロッパやロシアからも大きな影響を受けています。以前は共産圏であったことも含め、さまざまな歴史的経験を持っています。その名残が今でも残っていて、チェコ西部と南部のボヘミア地区と東側、スロバキア寄りのモラヴィア地方という名前はしばしばガイドさんの説明にも出てきます。

実は細かくはもっとあるのですが、とりあえずは大きく分けてプラハを含むボヘミアと第二の都市ブルノを含むモラヴィアがある、ということは覚えておくといいと思います。

気温と降水量、そして観光客数

政府観光局のサイトによると、チェコの気候は夏と冬の寒暖さが激しいのが特徴のようです。12月から3月にかけては冬のシーズン。逆に6月から8月までは一番暑い時期でも20度くらい。とてもすごしやすそうです。

雨は5月と6月にまとめて降るようで、冬のシーズンでもあまり降らないのが特徴。12月の滞在中にも雪がうっすらと積もる程度で、寒い=雪を想像していたワタシとしてはびっくりでした。その代わり気温自体は低いので霜柱はあちこちにあったような気がします。初日はとても気温が低かったせいか、窓の景色は霜に覆われていてそれはそれで幻想的な風景でした。平均気温は0度でマイナスになることもしばしばなので、暖かい服装を準備していってください。

なお、室内は暖房がよく効いているので、コートを脱いだら軽装が理想的です。ホッカイロはコートの内側に貼っておくと脱いだときにはそんなに暑くならず便利でした。とにかく薄いものを複数重ねたファッションがおすすめです。

観光客は夏のシーズンが多く、冬は少なめ。ただしクリスマスマーケットがあるので12月はちょっと高めです。クリスマスか夏の時期がねらい目ですね。それと、電気のプラグは2つ穴タイプ。いくつか変換プラグを持っていくとベストです。

お金ついて

実はチェコではユーロは使えません。チェコはEUに加盟しておらず、公式通貨はチェココルナ(Kč)。2016年12月現在で1コルナは5円くらい。ATMは街のいたるところにあるので、カードでのキャッシングもしくはクレジットカード払いがよさそうです。VISAが強く、JCBやアメックスが使えるところは少なかったです。公共トイレ等は有料で現金払いのみなのと美術館等もカードが使えないことがあるので多少は現金を持っていたほうがよさそうです。

公共機関について

プラハ市内はトラム・バス・メトロ・船・ケーブルカーがあり、すべて共通で使えます。大人用基本運賃90分有効の切符は32コルナ(約160円)。空港と市内を結ぶエアポート・エクスプレス(バス)のみは専用の料金を支払う必要があります。(90分有効の切符も1日券も3日券も使えません)ちなみに写真の24コルナは30分有効券です。(最小単位)

市内観光に便利な1日券は110コルナ、1週間券は310コルナ。初めての乗車の際に専用の黄色の機械でスタート日時を印字して使用します。これを忘れると最高1500コルナ(約7500円)の罰金なので要注意。プラハの交通機関料金表もチェックするべし。

ちなみにチェコ(プラハ)にもUberがあるようで、今回は使わなかったのですが、google検索するとUberだと○分、と記載されていました。次回はUber使ってみたいな、と。タクシーは以前はかなり評判が悪かったようですが、現在は少しは改善しているのだとか。気になるところではあります。

他の都市についてもそれぞれ公共交通機関があるので調べてみるといいと思います。またレンタカーの場合も特殊なので観光局のサイトをチェックしてルールを確認してから乗るようにしましょう。

レンタルWiFiについて

今回の旅では、Wifiレンタル大手のグローバルWiFiさんの協力でお貸しいただきました。現地の空港に到着してすぐにWiFiが使える便利さはモバイル命の昨今の旅には安心。電池の持ちもいままで借りていたものよりもぐーんと長持ちで、1日中電源OFFしなくても使い続けられるほどのパワフルさでかなり好感触。1日あたり1270円、9日間なので11,430円の計算です。

携帯SIMについて


わたしの携帯はSIMFREEなので、チェコでもSIMを購入してみました。街中にあるボーダフォンに飛び込みで。ちなみに旅先ではデータしか使わないのでデータのパッケージのSIMをクレジットカードで購入しました。普通に英語が通じました。1.5ギガ使えるデータプランで1ヶ月有効で350コルナ、1750円。空港ですぐにWiFiを使わなくてもいい、かつ英語がそれなりにできる人にはおすすめです。

ちなみに再起動時にはPINコード(1234)を入力する必要があり、これがなかなかイラッとしました。寒さでよくiphoneが再起動するので。このPINコードはよく使うので覚えておくとよいと思います。それからチェコ語でSMSが何度も同じ文面で届くのもびっくりしました。このあたりの仕組みがどうなっているのか個人的には気になりました。(笑)

チェコについて書かれたブログ

新チェコ生活日記2
チェコのプラハに10年住んでいる日本人現地ガイド・コーディネーターによるチェコ生活日記。

weftlink
チェコに旅したときの記事が丁寧でわかりやすく、とても参考になります。

インスタで今回の旅を振り返る!

ほんまちゃんによるチェコのインスタポスト
#hommaniameetsczech

一緒に旅したメンバーを含むインスタポスト
#link_cz

チェコに行ったらつけたいハッシュタグ
#チェコへ行こう

それぞれとっても興味深く面白い、素敵な写真満載なので時間のあるときにチェックしてみてください。

観光局の便利なアプリとFBページ

チェコ観光局「物語の国」APP
チェコ政府観光局が公開しているアプリが旅のプランニングにとっても便利。観光地の紹介から通貨の計算、マップや問い合わせ先などがまとまっていてあらかじめ登録しておけば、自分好みにカスタマイズもできます。またオフラインでも困らないようにデータのダウンロードもできるようです。もちろん、日本語にも対応。

facebookページ「チェコへ行こう!」
チェコの観光やイベントなど最新情報を知ることができるページです。いいねするだけで自動的に情報がもらえるから、少しでも興味があればポチリ、としておくといいですよー!

hommania { Czech is Amazing ! }
Travel TIPS
01. プルゼニュ
02. プラハ
03. リトミシュル
04. オロモウツ
05. プンクヴァ
06. ブルノ
07.  レドニチェ・ヴァルチツェ・ミクロフ

{ Special Thanks, チェコ政府観光局&LINKトラベラーズ }

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

About ほんまちゃん