いよいよ東京も対象に!2020年10月のGOTOトラベルキャンペーンまとめ

Go To トラベルキャンペーンとは?

Go To トラベルキャンペーンは、宿泊、または日帰りの国内旅行の代金総額に対して国が支援する事です。

観光復興と安心安全の旅行の両立を目指したキャンペーンで、給付額のうち、7割(総額の35%)は旅行代金の割引に3割(総額の15%)は旅行先で使える地域共通クーポンとして付与されるものです。

一人一泊あたり2万円が給付上限で日帰り旅行については1万円が上限に決められています。(1泊あたり4万円/人、日帰り2万円/人が上限の目安)というわけで、高い宿に泊まれば、地域共通クーポンの金額旅行代金の15%(ただし上限1名1泊あたり6,000円分、日帰りの場合は3,000円。1,000円未満の単数は四捨五入。有効期限は、宿泊日とその翌日、日帰りの場合は当日のみ有効)が高くなるということで高級な宿に人気が集まっていると言われています。

ちなみに連泊や利用回数の制限は無しなので、利用すればするほどお得になるのがポイントです。

▼10月13日

最新情報をまとめた

もっと知りたい!GOTOトラベルキャンペーン アップしました。

こちらもあわせてどうぞ。

▼10月11日現在 追記

ReluxもGotoキャンペーン割引が本日終了。

▼10月10日現在 追記

ヤフートラベル(ヤフープラン)一休.comじゃらんなどの旅行サイトは1泊あたり最大3,500円割引に変更。(変更前は1人1泊14,000円)
〇JR東海ツアーズ、一部エリアへの「Go To トラベルキャンペーン」割引商品の販売を見合わせ。
楽天「GoToトラベル」1会員1予約まで。

高級宿の人気が殺到したためか、高額補助が次々と改変。今後もクーポン利用可能施設、利用者の条件等が変更になる可能性あり。
状況によってはクーポン利用期間中であっても中止になる可能性も。
また人気の旅行会社、人気方面の旅行から、補助金の中止も発生しそうなので、目指すホテルをみつけたら複数のサイトで価格を✔しましょう。

〇1人1泊あたりの宿泊料金が10,000円以下の場合は今回に引っ掛かりません。1万円程度の素敵なホテルは引き続きおすすめ。

地域共通クーポンは、旅行先の都道府県内と隣接した都道府県内の幅広いお店(飲食店・土産店・観光施設・体験メニュー・交通機関など)で利用できます。ただし、クーポン取扱店舗である必要があります。

▼地域共通クーポンまとめ

〇第1弾 地域共通クーポン取扱店舗一覧(10月29日に公開)
https://goto.jata-net.or.jp/#coupon
(これから週ごとに追加更新される予定との噂)

〇10月1日宿泊からの旅行で、ツアーおよび宿泊を伴う旅について旅行代金の15%が旅行サイトもしくは宿から配布。1,000円未満の単数は四捨五入。

〇地域共通クーポンは紙のタイプと電子(マネー)タイプと2種類あり。旅行者は選択できず、予約した旅行会社やサービスによって配布形式が異なる。おつりは出ない。

〇有効期限は、宿泊日(15:00~)とその翌日、日帰りの場合は当日(12:00~)のみ有効。クーポンが使えるのは、クーポン取扱店舗のみ。

〇旅行先の都道府県内と隣接した都道府県内の幅広いお店(飲食店・土産店・観光施設・体験メニュー・交通機関など)で利用可能。

 

スタート時点でクーポンが利用できるのは、一部の大手、といった印象で、まだまだ個人店の登録まで広がってはいない印象。私自身もそもそも共通クーポンって商品券的なものだと思っていたから、店舗で登録が必要だと知ったのもつい最近・・・。そういう事業者も多いのでは。

というわけで、現時点ではコンビニのNEWDAYSかスーパーの成城石井、まいばすけっと、ユニクロが最強のような気がしてます。

ちなみに交通費として使えるのは都内なら、JRの「都区内パス(760円)」か「東京フリーきっぷ(1600円)」かつ紙のクーポンのみ。けれどクーポンは1000円単位でおつりなしなので、都区内パスを買うのは微妙・・・。

しかも10/1の時点で調査してみたら、地域共通クーポンのほとんどは電子での配布になりそうで、使い方がよくわからないって人が多数出そう。そもそもスマホじゃないとこの運用はツライ。紙のクーポンがいい人はじゃらん一択です・・・。(笑)

じゃらんの紙のクーポンをもらうのも、マイページ☞予約内容の照会からQRコード出さなきゃいけないので、それはそれで運用として厳しめです。とにかく前もって準備が大事。

有効期限が旅行中と短いので、とにかく使える店舗をみつけたら使っちゃうか、残ったらコンビニのNEWDAYSか成城石井で大人買いかな、と。

宿泊のみの予約かつホテルでクーポンが使えるなら素泊まりにして、朝食をクーポンで食べるのも王道な使い方です。

まずは自分がステイするエリアやホテルでクーポンが使える店を検索してから旅行に行きましょう。

 

Go To トラベルキャンペーンのポイント

いよいよ東京も対象に入った、GO TO トラベルキャンペーン。各社がさまざまなサービスやクーポン、ポイント還元を発行し、今まさに顧客の奪い合いを続けています。

なんといってもここ半年の長きに渡り、旅行業界は前年比99%マイナスといった状態なので、観光業については「安心安全の旅行」を整えながら試行錯誤を繰り返しています。

さてそんなキャンペーンですが、どう使い分けたらいいの?という質問を多く頂くので簡単にまとめておきます。

 

タイプ別におすすめしたい、キャンペーンの使い方

手配に時間を取られたくない、どうしたらいいのかよくわからない!
そんなタイプの貴方は・・・

ズバリ「旅行会社でツアーを申し込むべし!」

もし複数回利用する予定ならできれば、同じ旅行会社を利用することをおすすめします。というのも、旅行会社によっては利用すればするほどポイントを還元する仕組みを取っていることが多いから。

旅行会社の商品って内容も値段もそんなに変わらないツアーというのが多く存在しています。どんな旅行をするかにもよるのですが、できるだけ自分と相性の良さそうな旅行会社を最初に選ぶことをおすすめします。

そしてもし余裕があるようなら、念のため1社ではなく複数の旅行会社をあらかじめ検索して、内容や価格差、独自のキャンペーンをチェックしておくとベストです。

 

旅行会社編

HISはとにかく商品が豊富!日帰り旅行も含め、とても使いやすい旅行会社です。すでに会員登録がしてあるという方も多いはず。

HISでは、地域共通クーポンは基本、電子クーポンで配布します。

 

JTBはご両親と一緒の旅行などにもおすすめの旅行会社。特に電車や飛行機を利用したツアーを利用したいひとにはぴったり。

予約時にクーポンコードを取得し、適用することでGOTOトラベルキャンペーンの割引が受けられるようになります。

地域共通クーポンについては、ネット予約の場合はすべて電子クーポンでの付与です。

 

日本旅行は国内旅行に強い旅行会社。こちらも電車や飛行機を利用したツアーを利用したいひとにおすすめです。

日本旅行の場合はクーポン等入力することなく、自動的にGOTOトラベル割引が適用されます。

地域共通クーポンについては電子での配布です。

 

近畿日本ツーリストは関西方面の旅行に強いイメージ。お得なプランや独自のクーポンなどをチェックするべし。

Go To トラベルキャンペーンの割引をご利用になるには、クーポンの取得が必要です。ご予約前に必ず旅行先と出発月に相当するクーポンを取得するのをお忘れなく。

近畿日本ツーリストの地域共通クーポンはサイト経由で予約した場合、国内宿泊プランについては電子クーポン、国内ツアー・交通+宿泊プランについては紙クーポンで配布されます。店舗で直接お申込みの場合は紙クーポンになります。

るるぶトラベルは泊まりたい宿が決まっている人におすすめ。とにかく幅広く扱い件数が多いイメージ。

インターネットでご予約の際は、るるぶトラベルのGoToトラベルキャンペーンのクーポンコードを取得、利用して予約いただいた方のみ地域共通クーポン配布の対象となります。必ずクーポンコードを取得し、予約画面にてクーポンを適用するのをお忘れなく。

インターネット予約されたお客様には「電子クーポン」での付与となります。

るるぶGOTOトラベル情報を✔

 

じゃらんは日本の温泉宿に強い旅行会社。パッケージツアーをお探しの方には前のめりでおすすめ。

同じじゃらんでも、この「じゃらんパック」のツアー商品については後述のホテル予約と異なり、クーポンを獲得し、予約時に適用する必要があります。(ホテル予約は自動的に適用される)

地域共通クーポンの配布方法について、紙or電子クーポンなのかは不明です。

じゃらんパックでGOTOトラベル情報を✔

 


 

近場の旅を満喫したい!電車や車で移動したい!
そんなタイプの貴方は・・・

ホテル予約サイトでお気に入りの宿を予約

が鉄板です。飛行機や新幹線を使わないなら、ホテル予約サイトで充分にキャンペーンを楽しむことができます。

一風変わった面白いホテルや長い間気になっていた極上ホテル、ラウンジでまったり過ごしたいなら「ラウンジ特集」のある会社を利用するのはいかがでしょうか。

最近は旅行会社もホテル予約を受付していますので、ホテル予約サイトだけでなく、旅行会社のサイトもあわせてチェックするとよりお得に楽しめるかも。

こちらも複数回利用する予定ならできれば、同じ旅行会社、ホテル予約を利用することをおすすめします。

こちらについては条件にもよりますので、ぜひサイトを細かくチェックしてみてください。

 

ホテル予約サイト編

おなじみの「じゃらん」でもGO TOトラベルキャンペーンを開催中。何気に一番お得度が高いサービスかも。とりあえず最初にチェックすべきサイトです。

じゃらんでは地域共通クーポンを紙でチェックイン時に付与します。10月1日以降に利用者はサイトのマイページから、予約完了画面⇒予約内容の照会にて、地域共通クーポン情報(QRコード)を確認できるようになり、そのQRコードを、宿泊施設に提示するとクーポンが貰える仕組みです。

スマートフォンで予約内容の照会ページのクーポン画面をあらかじめ画面コピーし、すぐに出せるように準備をするとスムーズです。

 

実は密かに最近お気に入りなのが、このRelux。厳選されたホテルが美しいレイアウトでチェックできるので、泊まる前から妄想が膨らみます。
今日から予約時に東京都もGOTOトラベルキャンペーン料金を引いた金額で予約できるようになりました。

地域共通クーポンは電子で付与で、マイページにアクセス、電子クーポン受取サイトでクーポンを受け取る仕組みです。

 

ラグジュアリーホテルに強いのが、一休.com。今回のキャンペーンで人気の高級ホテルも多数抱えているので、いつもよりちょっといいホテルにステイしたい人にはお勧めです。

チェックイン当日15時に地域共通クーポンを電子で付与します。受取は当日23:59迄なので注意が必要です。10月1日から予約完了メールまたは予約確認画面で。クーポン受取に必要な情報を確認できます。

そうそう、検索しても意外と出てこない「クラブフロアー特集」もあり、ホテルラウンジで少しリッチな滞在をしたい方にはこちらをどうぞ。

 

Trip.comはLINE Pay払いしたいひとにおすすめ。

地域共通クーポンについては基本的には電子で付与ですが、10/1準備が整わないため、当面は紙での付与となっています。準備ができ次第、電子クーポンのみとなる模様です。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...