{ MY TRAVEL } HAMACHO HOTEL TOKYO (浜町ホテル 東京)

そろそろどこか旅に行きたい!そう思っていらっしゃる都民のみなさま、こんにちは!

GO TO トラベルキャンペーンは10/1から東京が適用になります。さらに全国を対象に総額の15%ほどの地域共通クーポンの配布もこの日からスタートします。

つまり、東京以外の方も旅行する際には以前よりさらに15%お得になるのです。(15%といっても1000円未満は四捨五入、地域共通クーポンは宿泊日の翌日までが期限。さらに参加申込申請をし、許可を受けた店舗でのみ使用できるクーポン。初期は使えるお店がかなり少ないのでは、とわたしは予想しています)

GO TO トラベルキャンペーンについてはぜひこちらの記事を参考にどうぞ。

とはいえ、どこへ行ったらいいの?どこかいいところ知りませんか?と半径10メートルくらいの知人友人から聞かれまくっている今日この頃な私。

というわけで、東京に旅をする人にも。そして都民で東京の旅を楽しみたい方に向けてhommaniaでは、今旬の素敵な「東京ホテル」特集をスタートしたいと思います。

以前紹介させていただいた「KAIKA 東京」に引き続き、今回は日本橋浜町にある2019年にオープンしたばかりの「HAMACHO HOTEL TOKYO」をご紹介します。

HAMACHO HOTEL TOKYOは都営新宿線「浜町」駅(A2出口)徒歩6分、もしくは東京メトロ半蔵門線「水天宮前」駅(5番出口)徒歩6分の場所にある素敵なホテルです。

このあたりは最近高層マンションが建ち並び、イッキにお洒落タウンへと変貌を遂げているエリア。空港からのアクセスがよいTCATからすぐの場所に位置しています。

今回ステイしたのは、最上階にあるテラスルーム。

部屋の一角が吹き抜けのテラスになっていて、たくさんのグリーンに囲まれたリラックス感ありのお部屋。信じられないくらい広いバスルームがあって、お風呂タイムが楽しいのです。温かみのあるインテリアにセンスのよいグリーンが最強にステキ。

都内1泊だけで一瞬でどこか別の場所に来たような気分になれるのが東京ホテルの楽しさ。

ほっとする自宅のような、リラックスできるインテリアにテラスに植えられたたくさんのグリーン。天気関係なく、ただ窓を眺めているだけで癒される贅沢。

交通費がかからない分いつもはなかなか泊まれない、1ランク上の素敵なお部屋をキープしてみるのとてもおすすめです。こういう時に背伸びをしないでいつするのだ!と自分にムチを打ってみましょう。(笑)

そうそう、このテラスルームには超巨大なバスルームがあります。世界中あちこち色々なホテルを泊まり歩いていますが、ここまで大きいバスルームはお目にかかったことがありません。

ワタシの場合、都内のホテルに滞在するときには大好きな美容グッズを持参するようにしています。最近はニールズヤードに再びハマっていて、ローションにクリーム、そしてボディーローションをBAGに忍ばせていきます。

重いのは嫌だ!という方はアロマパルス(ロールオンタイプの香水)がおすすめ。わたしもいつも持ち歩いていて、気分にあわせて3本を使い分けしています。ブランド問わず、自分の好きな香りを持っていくことで、さらにリラックスができて贅沢な気分に浸れます。

HAMACHO HOTEL TOKYOにはさまざまなクラスの部屋が用意されているので、次回は標準のツインルームか思い切ってTOKYO CRAFT ROOMあたりに挑戦してみたいな、と思っています。そのくらい気に入ってしまいました。

ホテルそのものも素敵なのに加えて、ホテル周辺には可愛いカフェ&雑貨にブーランジェリー、チョコレートショップ、レストランがあり、24時間営業のスーパーやコンビニも。想像以上にお散歩しながら楽しめるので、プチトリップには最高かと。

わたしたちがお邪魔した周辺エリアのショップ紹介については追ってレポートしますね。こちらもお楽しみに。

 

GO TO トラベルキャンペーンについてはぜひこちらの記事を参考にどうぞ。

じゃらんで✔ / Reluxで✔ (会員登録)

 

HAMACHO HOTEL
東京都中央区日本橋浜町3-20-2
03-5643-1811
insta
facebook

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...