{ MY TRAVEL } illi Shimokitazawa (イリー 下北沢)

いよいよ今週末からスタートする、東京都民が東京を旅する際に使用できる特別補助金「もっと楽しもう!TokyoTokyo」をフル活用できる東京ホテルレポートも第5弾に。

GOTOトラベルキャンペーンについては以下の記事もあわせてどうぞ。

もっと知りたい!GOTOトラベルキャンペーン

いよいよ東京も対象に!2020年10月のGOTOトラベルキャンペーンまとめ

KAIKA 東京」「HAMACHO HOTEL TOKYO」「NOHGAHOTEL AKIHABARA」「 LANDABOUT TOKYO (ランダバウト東京)」に続いて今回はちょっぴり変わり種ともいえる、レンタルハウスの「illi Shimokitazawa (イリー下北沢)」をピックアップします。

illi Shimokitazawa (イリー下北沢)は最大6人まで宿泊できる下北沢の独自のカルチャーや雰囲気を取り入れた4つの異なる部屋を備えた施設です。

“Sleepover (お泊まり会) “をコンセプトとした宿泊施設でとにかくお洒落な、インスタ映え抜群のお部屋は、インスタ女子会に前のめりでおすすめです。

もともとは下北沢のシェアハウスで出会ったメンバーが日々一緒に過ごす中で、大切な人間関係や生活をつくりあげた経験から、世界中の旅人にも同じような体験ができる場所を作りたい、との熱い思いからスタートしたそう。

そうしたストーリーある部屋に滞在するのは、東京にいながらまた別の街を訪れる楽しさを味わえてとても楽しい。

丁寧にコーヒー豆を挽いて淹れたコーヒーは格別の味。また下北沢の駅からすぐというアクセスの良さもまた魅力。

朝目覚めて、街を見下ろしながらゆっくりと過ごす時間はまさにプライスレスです。

メインのベッドルームは個室になっていて、周りの音も遮断できるのでぐっすり眠ることができます。またベッドルームの上に作られたロフトは、まるで修学旅行のようにみんなで一緒に寝られるようになっており、夜な夜なガールズトークで盛り上がれそう。

バスルームにも大きな洗面台がふたつ並んでいて、ふたりで一緒に身支度を整えることができるので朝の忙しい時間帯でもイライラ知らず。

ハンドソープもいい香りで、手を洗うたびに癒されます。

ちなみにバスタブはなく、シャワーのみ。代わりに洗濯機が備え付けられていて、滞在中にパパっと洗濯できちゃうのもまた嬉しい設備。

夜な夜なワインやおつまみと一緒に過ごすもよし、備え付けのコーヒーやルイボスティーでカフェタイムを満喫するもよし。

素敵な部屋での滞在は非日常感が味わえて、うっかりこの日ばかりは「下北在住」気分を楽しみました。

鍵も3つあり、個人行動も可能。チェックインは無人なので誰にも会わずに部屋が借りられるのは個人的にかなりポイント高かったです。

たまには別の街に住む自分を体験してみるのも、悪くないものですよー。

 

illi Shimokitazawa
(illi 下北沢)
東京都世田谷区北沢2丁目24 – 12
サンモニーク下北沢 3F – 6F
insta
facebook

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...