{ Portugal } 貴族の宮殿、Hotel Quinta das Lágrimasと天皇陛下も訪れたThe Bussaco Palace

ポルトガル旅、都市ごとのレポートの合間にポルトガルならではの体験ができる素敵なホテルをふたつご紹介したいと思います。

それがコインブラ近郊にある貴族のお屋敷であった宮殿を改装してホテルにした「Hotel Quinta das Lágrimas」とブサコにある、現在の天皇陛下も皇太子時代に訪れたという「The Bussaco Palace Hotel」です。

ブサコ国立公園の中心部にあるブサコパレスホテルはリスボンから2時間、ポルトから1時間の距離にあります。こちらの宮殿はその昔王様の狩りのためのお城として利用されていたそう。

ネオマヌエル様式で造られた王宮には19世紀のポルトガルの巨匠による、ポルトガルの発見の叙事詩とブサコの戦いを描いたアズレージョ、無数の芸術作品や壮大なフレスコ画、貴重な絵画で豪華に装飾されています。もうその本物感といったら!

ここが世界遺産だと言われても、驚かない自信があります。そんな国宝級の王様のお城にわたしたちが宿泊したり、食事したりできることが本当にびっくり。(今回はランチにお邪魔しました)

レストランで出されるワインはホテルが長年所有するワイナリーで造られたオリジナルのワインが。地下にはワインを貯蔵するセラーも!ノンビンテージは普通に購入できるそうですが、ビンテージものはこちらのレストランでだけ飲むことができるのだそう。今一番古いビンテージは1927年!(なんと92年前)

2004年5月には現在の天皇陛下もこちらを訪れたという。その時に召しあがったメニューリストを拝見することもできます。

こちらのホテルのダイニングは天井まで素晴らしい細工が施されており、もうその美しさといったらヨダレもの。お料理もとても素晴らしくて、ポルトガルで食べた高級レストランの中で一番好きでした。

オーセンティックな西洋料理をベースとして構成されたコース。丁寧に地元の素材を使って伝統的な料理を新しい解釈でお皿にする。

それらを少しずつ色々と提供してくれるというのが嬉しい。しかもそれに合わせるのはこちらでしか味わえない特別なワインです。

個人的にはこちらのホテル、ぜひまた再訪したいくらいおすすめ。周りは国立公園なので周辺には森以外何もありません。が、本当にこの宮殿が素晴らしい。

ダイニングにつながったテラスからは素晴らしい庭園も望めます。この日はかなり珍しく濃い霧で視界が隠されるという経験も。けれどそれすらも幻想的でとてもロマンティックに思えます。

宮殿と自然に囲まれるこんなホテルに滞在するなんて、ここポルトガル以外で体験できるとは思えません。レンタカーを借りてのんびりとポルトガルを旅するのにぴったりです。

さらにはその昔、王様そして王妃様の部屋だったスイートも特別に見学させていただくことに。
新しいホテルでは絶対体験できない歴史だけが持つ重みのある、しかも王様の部屋に宿泊することができるなんて。多少の不便さを差し引いても、これは経験してみたいではありませんか。

自分で行くにはちょっと厳しい、というひとはこちらのホテルに滞在できるツアーなどもあるようなのでぜひ探してみてください。個人的にはポルトガルに来たら絶対行きたい場所のひとつです。

The Bussaco Palace
ブサコパレスホテル
Buçaco 3050-261 Luso Coimbra
+351 231 937 970
facebook

 

 

コインブラ近郊にあるスモールラグジュアリーホテル、Hotel Quinta das Lágrimas

ではステイさせていただいた「Hotel Quinta das Lágrimas」をご案内しましょう。キンタ ダス ラグリマス、通称「キンタ」はポルトガル版のロミオとジュリエットと呼ばれる伝説を持つホテルなのです。

14世紀にペドロ王子とイネスは禁じられた恋をしました。ペドロの父アフォンソ王によって送られた刺客にイネスが刺されたのがこの城だったという。

現在ここはスモールラグジュアリーホテルとして認証を受けており、中世の時代を感じつつ過ごすことができるとして人気になっています。ホテル内にある図書室には以前からここを所有してきた家族の古くからの書籍が並び、宿泊者は図書室も利用することができます。

私がステイした部屋にはブルーのアズレイジョが印象的で、備え付けられていたアメニティがとてもいい香りで気に入りました。昔の貴族の邸宅に滞在できるなんてなんとも素敵ではありませんか!

この日のディナーはホテルダイニングで。地元の伝統的な食材を使用して作り上げた、シェフのビトール・ディアスによる創作料理はモダンな要素の入ったコース。驚きのあるお皿で見た目も美しい。特に好きだったのは、追加料金でオーダーできるスペシャルなオリーブオイルがあること。

ポルトガルのオリーブオイルは本当においしいので、色々と試してみたくなりました。オリーブオイルで料理の味がこんなにも変わるなんて、本当に驚きです。

そして朝もまたこのホテルの魅力のひとつです。到着時にはすっかり日が暮れていて景色がよく見えなかったのですが、たくさんの木々が生い茂りとても美しい。

朝食のブッフェも豪華で、なんとスパークリングワインの提供も。ついつい朝シャンしつつ、フルーツで簡単な朝ごはんを。素敵な場所でおいしい朝食を楽しむ価値、プライスレス。

そして館内には広い庭園(ゴルフ場まである)にいくつかの中庭(日本庭園も)、そしてスパがあり、ゆったりとした時間が楽しめます。

Hotel Quinta das Lágrimas
キンタ ダス ラグリマス
Rua António Augusto Gonçalves
3041-901 Coimbra
Ph:   + 351 239 802 380
Fax: + 351 239 441 695

現地からの先出しインスタレポートは #hommaniameetsportugal をチェック!

 

はじめてのポルトガル

#アシアナで行くリスボン

001.{Portugal} はじめてのポルトガル、きほんのき
002.{Portugal} リスボンでできること
003.{Portugal} オビドスでできること
004.{Portugal} トマールでできること
005.{Portugal} コインブラでできること
006.{Portugal} Hotel Quinta das LágrimasとThe Bussaco Palace
007.{Portugal} アヴェイロでできること
008.{Portugal} ポルトでできること
009.{Portugal} ナザレでできること
010.{Portugal} マフラでできること
011.{Portugal} アルカセル・ド・サルでできること
012.{Portugal} エヴォラでできること
013.{Portugal} ヴィラ・ヴィソーザでできること
014.{Portugal} セジンブラとセトゥバルでできること

{ Special Thanks, アシアナ航空&ポルトガル政府観光局 }

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...